News 月明かりに照らされながらクラフトビール味わう。「ムーンビアテラス」開催

2017/05/02

「Farm To Table」をコンセプトに、その日、その時に農家から届いた野菜を使った料理を楽しめる白金台「スラッシュカフェ」では、2017年5月8日(月)から『Farm to Table ムーンビアテラス』がスタートします。

 

造り手の熱い思いが詰まった「瀬谷の小麦ビール」


スラッシュカフェのビアテラスで野菜料理とともに味わうことができるのは、横浜ビールが手がける「瀬谷の小麦ビール」。横浜市瀬谷区竹村町の「岩崎農園」の小麦を使い、農家の人々の手によって丁寧につくられるウィートエールです。

グラスに注ぐと小麦の香りを感じることができ、ふんわりとした口当たりで食事にもぴったり。野菜料理の美味しさを引き立てます。

■「瀬谷の小麦ビール」について、さらに詳しくはこちら。
【リポート】横浜市瀬谷区の新小麦で仕込んだ地元想いのビールが完成しました

 

旬野菜たっぷりのカラダ喜ぶ料理


料理は、東京都国分寺の小坂農園、熊本県玉名市の坂上農園など、提携農家から届く新鮮な野菜をたっぷり使ってつくられます。

農園野菜サラダ、栄養価が高くスーパーフードとして有名なキヌアを使った前菜、初夏のトマトなど季節の野菜を使ったパスタなど、その時一番美味しい旬の野菜がお肉と共に彩り豊かなシェア料理に姿を変えてテーブルに並びます。

 

庭園の新緑を眺めながら


「スラッシュカフェ」では、テラス席はもちろん、店内からも八芳園の緑を見ることができ、木のぬくもりが心地よく鳥たちが遊びに来るような開放感あふれる店内ではゆったりとした時間を過ごすことができます。

贅沢なロケーションでビール片手にこだわりの野菜料理を囲みながら、特別な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

<Farm to Table “MOON BEER TERRACE” 実施概要>
◯開催日時
【2017年5月8日(月)~5月31日(水)】
平日・土日祝/17:00~20:00入店 2時間制
【2017年6月1日(木)~6月30日(金)】
平日/17時~20時入店 2時間制
土日祝/17時~19時、19時45分~21時45分 2部制
◯場所:八芳園内「スラッシュカフェ」(東京都港区白金台 1-1-1 八芳園内)
◯料金:¥6,500(税抜)/大人1名様 ※要予約
前菜5種、メイン肉料理、旬野菜のパスタ、パン職人が焼き上げるBLUE TREEのパン
◯フリードリンク:横浜ビール「瀬谷の小麦ビール(ウィートエール)」、アサヒエクストラコールド生ビール、ハイボール、オリジナルカクテル、ワイン、ソフトドリンク
※ご予約・お問い合わせ スラッシュカフェ 03-3443-3105(10時~22時)
■スラッシュカフェ Farm to Table“MOON BEER TERRACE” 公式WEBサイト
http://www.happo-en.com/event/beerterrace_spring2017/

ライターの紹介

アイコン
酒井由実 ビール女子編集長

93年三重県生まれのビアソムリエ。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャー(男性的概念)の因果関係について研究。ビール女子編集部のライター・エディターとして、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング