News ビール専用ディスペンサー「タップマルシェ」に2つのブルワリーが仲間入り!

2018/04/12

ビール専門店以外でも手軽にクラフトビールを楽しめるタップマルシェは、2018年3月に全国展開がスタート。

累計展開店数は2,500店を突破し、その勢いはとどまることを知りません。すでに飲食店などでも見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。


タップマルシェ キリンビール クラフトビール 伊勢角屋麦酒 Far Yeast Brewing


現在タップマルシェで提供中のブルワリーはSPRING VALLEY BREWERY、GRAND KIRIN、ヤッホーブルーイング、BROOKLYN BREWERY、常陸野ネストビールの5つ。

これに加えて今回、タップマルシェに伊勢角屋麦酒Far Yeast Brewingが新たに仲間入りすることが決定しました!

※参考:ついに全国展開!キリンビール「タップマルシェ」ってそもそも何?

新規参入ブルワリーと銘柄を徹底分析!

世界が認めた品質と味わい「伊勢角屋麦酒」
伊勢角屋麦酒は創業が1575年(天正3年)、じつに440年の歴史をもつ老舗のブルワリーです。


伊勢角屋麦酒 ペールエール ヒメホワイト クラフトビール タップマルシェ


世界中のビールコンテストで金賞を受賞した“イセぺ”こと『ペールエール』と、伊勢の天然酵母KADOYA1で醸した『ヒメホワイト』の2種類が5月28日(月)から追加されます。
歴史と伝統を重んじながら、科学的な研究を重ねることで上質なクラフトビールをつくりだす人気のブルワリーです。


オリジナリティあふれるビールを世界に発信中!「Far Yeast Brewing」
2011年に設立され、2017年5月からは国内でも醸造が行われるようになったFar Yeast Brewingは、まさに気鋭のブルワリー。東京らしい上質さをテーマに、日本のみならず世界に向けてクラフトビールを発信しています。


Far Yeast Brewing 東京IPA 東京ホワイト クラフトビール タップマルシェ


本格派IPA好きの心をつかむ飲みごたえが魅力の『東京IPA』と、小麦を使用したやわらかく飲みやすい口当たりが特長の『東京ホワイト』が、6月18日(月)から追加されます。
シンプルで斬新、かつスタイリッシュなデザインのラベルが目を引きます。無駄なものをそぎ落とし、洗練された味わいは「東京」というコンセプトにぴったりですね。

新たに仲間入りするビール4種の味は?

今回タップマルシェで飲めるようになるビール4種類を試飲しました。こうして並べてみると色や透明度、泡立ちがまったく異なることがわかります。


タップマルシェ キリンビール クラフトビール 伊勢角屋麦酒 Far Yeast Brewing ペールエール ヒメホワイト 東京IPA 東京ホワイト

伊勢角屋麦酒の『ペールエール』を飲んでまず感じるのは、アメリカンホップの華やかな香り。キレがよく、後味はすっきりとして上品な印象を受けます。
一方の『ヒメホワイト』は対照的にやさしくまろやか、軽い飲み心地です。ほんのりとゆずの風味を感じ、かすかに酸味もきいています。


タップマルシェ キリンビール クラフトビール 伊勢角屋麦酒 Far Yeast Brewing ペールエール ヒメホワイト 東京IPA 東京ホワイト


Far Yeast Brewingを代表する『東京ホワイト』は、色が白く美しい見た目を楽しむことができます。小麦麦芽を使用しているため、口当たりがマイルドで飲みやすい味わいです。
『東京IPA』は本格派IPA好きにぜひ飲んでほしいビール。ホップとベルジャン酵母の華やかな香りにくわえ、上質な苦みを感じることができます。


意外にコンパクト!タップマルシェの仕組みを大公開

タップマルシェは非常にコンパクトなデザインです。奥行きがあるぶん、横幅はそれほど広くなく場所をとりません。


タップマルシェ キリンビール タップ クラフトビール


デザインもシンプルで、どんな雰囲気のお店にもマッチします。飲食店はもちろんのこと、映画館やブックカフェなどの意外な場所でも好評を得ているのだとか!
1台で4種類のクラフトビールを提供することが可能です。


タップマルシェ ペットボトル 常陸野ネストビール クラフトビール


ビールは3Lのペットボトルに入った状態でタップマルシェの中に設置されます。
内部は5℃前後に保たれており、ビールホースが短いためビールを安定した品質に保つことが可能です。
かんたんに洗うことができ、お手入れもしやすいとのこと。飲み手はもちろん、導入店のことを考えてつくられているのが分かります。

タップマルシェで自分らしくクラフトビールを楽しもう

クラフトビールと聞くと、なんとなく敷居が高く感じてしまう人も多いかもしれません。
しかし、タップマルシェがあれば気軽にクラフトビールを「飲んでみる」ことができます。


タップマルシェ キリンビール クラフトビール 伊勢角屋麦酒 Far Yeast Brewing ペールエール ヒメホワイト 東京IPA 東京ホワイト


キリンビールや参加ブルワリーに共通する願いは、日本のクラフトビール市場の活性化。ビールに詳しい、詳しくないにかかわらず、自由にクラフトビールを楽しめるようになってほしいという想いがこめられています。

タップマルシェ公式サイトから導入店舗を検索することもできますし、なにげなく入ったお店で見つけたら要チェック!自分に合ったクラフトビールの楽しみかたを見つけてみてくださいね。

タップマルシェ

○展開ブランド:SPRING VALLEY BREWERY

         GRAND KIRIN

         ヤッホーブルーイング

         BROOKLYN BREWERY

         常陸野ネストビール

         伊勢角屋麦酒 ※2018年5月28日(月)~

         Far Yeast Brewing ※2018年6月18日(月)~

○公式webサイト:https://www.tapmarche.jp/

\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
ヨシダイト ライター

激辛グルメとビールがあればそれでOK!やんちゃな猫の相棒(ベンガル)と一緒に暮らすフリーライター。元バンドマンでありベーシスト。趣味はカメラとゲーム。夢の国にもよく出没します。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ