News 「スプリングバレーブルワリー京都」9月7日オープン!

2017/07/20

スプリングバレーブルワリー株式会社(以下SVB)は、2017年9月7日(木)に「スプリングバレーブルワリー京都(SPRING VALLEY BREWERY KYOTO)」を京都市内にオープンします。

 

スタイリッシュな空間で大人時間


代官山、横浜に続き3店舗目となる「スプリングバレーブルワリー京都」は、「クラフトマンシップ」と「食」、「日本の美意識」をテーマにしたSVBの体験型ブリューパブです。

まず注目すべきは、そのスタイリッシュなたたずまい。店舗は築約100年の伝統的な2階建ての町屋をSVB流にリノベーションした、伝統と革新の融合を感じられる空間となっています。外観も内装も和モダンにまとめられていて、上質な大人時間がすごせそう。いつもより少し大人っぽいおしゃれをして訪れたいビアパブですね。

 

ビールもフードも個性的


お店には最先端のクラフトビールを造る醸造所が併設されているので、ビール類のラインナップはもちろん充実しています。6種類の定番「SVBコアシリーズ」を中心に、季節やテーマに合わせた限定ビールや京都でしか飲めないレアビールなど、多彩な味わいのビールが揃います。独自に開発した装置「ビアインフューザー」にも注目です。

スプリングバレーブルワリー

また、京都産原料を使ったビール造りに挑戦したり地元クラフトブルワリーのビールをゲストタップとして取り扱ったりと、京都のビールシーンを盛り上げる様々な取り組みを行っていくとのことです。

フードは、旬の和素材を大胆にアレンジした「和クラフト」料理が登場。和・洋・エスニックなどカテゴリーや国籍に縛られない自由な料理は、個性派ビールとのペアリングを楽しむのにぴったりです。

京都らしい伝統と新しいチャレンジに満ちた「スプリングバレーブルワリー京都」。京都のビール女子はもちろん、観光で京都を訪れたビール女子のみなさんも、ぜひおしゃれをして出掛けてみてはいかがでしょうか?

 

「スプリングバレーブルワリー京都」
○オープン日:2017年9月7日(木)
○場所:京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
○営業時間:11:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
○定休日:無休(年末年始除く)
○席数:134席(本館102席、別館20席、中庭12席)
○ビールタップ数:34タップ
○HP:http://springvalleybrewery.jp/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング