Event 【ビール好きの夢】蛇口からビール!箱根ビールとかまぼこのお祭りが2日間限定で開催

2019/10/11

「蛇口をひねるとビールが出てくる」
ビール好きなら一度は夢見たことがあるのではないでしょうか?

蛇口ビール 箱根ビール 鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り
そんな素敵な夢を叶えてくれるお祭り『鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り』が、鈴廣かまぼこの里(神奈川県小田原市)にて2019年10月19日(土)、20日(日)の2日間にわたり開催されます。

このイベントは、カフェ「えれんなごっそCAFÉ107」のオープンと、インターナショナル・ビアカップ2019(国際ビール大賞)の受賞を記念し開催されるものです。

鈴廣かまぼこが手がける地ビール「箱根ビール」

箱根ビール 鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り
1997年に誕生した「箱根ビール」。かまぼこづくりに使う箱根・富士・丹沢連山に育まれた名水「箱根百年水」を使用しています。鉄分をまったく含まず、カルシウムやマグネシウムをほど良く含んだ、とてもまろやかで上質な水が極め細やかで芳醇な味わいを生み出します。

その味わいと品質の良さは、2019年10月に開催されたインターナショナル・ビアカップ2019(国際ビール大賞)を受賞するほど。インターナショナル・ビアカップとは、日本地ビール協会が1996年から年1回実施し、日本で最も古い歴史を持つビールの審査会です。日本はもちろん海外で販売されている世界のビールと発泡酒及びビールテイスト炭酸飲料が審査対象です。

箱根ビール 足柄ヴァイツェン 箱根ピルス 小田原エール
今回、夏期限定『足柄ヴァイツェン』が「金賞」、『箱根ピルス』が「銀賞」、『小田原エール』が「銀賞」を受賞しました。ちなみに「箱根ピルス」は今回で14年連続の受賞だそうです!

箱根登山鉄道引退車両を設置したカフェ

蛇口ビール 箱根ビール 鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り 箱根登山鉄道
2019年9月上旬にオープンしたカフェ「えれんなごっそCAFÉ107」では、今年7月に引退した箱根登山鉄道 モハ1形107号が設置されています。店内や車両内で箱根ビールやかまぼこメニューが楽しめると好評で、ビール好きだけでなく、鉄道好きにもたまらないお店です。

注目ポイントは3つ!

(1)蛇口ビールは、華やかな香りとマイルドな味わいが特徴の「小田原エール」!
(2)金賞受賞を記念して、夏期限定「足柄ヴァイツェン」を特別に提供!
(3)参加費1,000円で、3か所を巡り、箱根ビール3杯とおつまみ3皿が楽しめる!

風祭駅前広場:「小田原エール」の蛇口を設置+焼きぼこ
鈴なり市場:「箱根ピルス」生ビール+大漁万歳3種
えれんなごっそCAFÉ107:季節ビール「足柄ヴァイツェン」生ビール+かまぼことオリーブオイルのおつまみ

3か所を巡った後、まだビールが飲みたいよという方に朗報です!会場の一つ「えれんなごっそCAFÉ107」で、追加のビールやおつまみ「かまぼこピンチョス」が購入可能とのことです。これで安心して飲めますね。

お土産に瓶ビールはいかがですか?

飲み比べできるのは3種類です。他の味も飲んでみたいなと思ったり、家族や友人へ紹介したいと思ったりすることもあるでしょう。会場の「鈴なり市場」、「えれんなごっそCAFE107」にて、箱根ビールの瓶ビールが購入可能です!残念ながら、特別提供の「足柄ヴァイツェン」は瓶ビールの販売は終了しているそうですが、秋限定の「こゆるぎブラウン」が販売されるそうです。


鈴廣のかまぼこと箱根ビールを堪能できる「鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り」。3種類のビールとかまぼこおつまみ、どれもおいしそうです。最初はどの会場から行きましょうか?やはりビール飲みの夢「蛇口ビール」、それとも引退車両を眺めに行きますか?いろんな楽しみ方ができそうです。秋の訪れを感じる季節に、箱根の麓でお昼から箱根ビールで乾杯しませんか。

鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り

〇日付:2019年10月19日(土)、20日(日)
〇時間:10:00~16:00(受付15:30まで)
〇場所:鈴廣かまぼこの里(神奈川県小田原市風祭245)
〇アクセス:箱根登山鉄道「風祭駅」すぐ
〇参加費:お一人様 1,000円(税込) ※飲み放題ではありません
〇内容:風祭駅前広場、鈴なり市場、えれんなごっそCAFÉ107の3か所でビールとおつまみを提供
〇公式HP:https://www.kamaboko.com/sato/



【2019年】全国のビールイベントカレンダー 〜10月・11月〜(随時更新)

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

通勤中はビールに関する本を読み、休日はイベントや勉強会参加し、日々ビール愛を深めています。最近の楽しみは、ビールを飲みながら国内の工場や醸造所巡り旅行を計画することです。ビール保管庫の購入を真剣に検討中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ