News お披露目イベントとビールが発表!キリン「スプリングバレーブルワリー」で飲める6種類とは?

2015/02/16

「ビールにワクワクする未来を」をテーマに、2015年3月25日(水)キリンビール横浜工場内に『スプリングバレーブルワリー横浜』を、同年4月には東京・代官山に『スプリングバレーブルワリー東京』をオープンする、キリンビール株式会社(以下、キリン)とスプリングバレーブルワリー株式会社(以下、スプリングバレー)が、通年アイテムとなるビール6種類を発表しました。

> 2015春、キリンの「スプリングバレーブルワリー」が東京と横浜に誕生!

 

「スプリングバレーブルワリー」通年アイテム6種類が発表!


横浜・東京の両店舗では、以下の6種類の通年アイテムに加え、限定ビールや、カスタマイズビール、ビールとのフードペアリングなど「ビア・サプライズ(驚きのビール体験)」を次々に仕掛ける予定。もちろん、それぞれキリンの醸造家達の名前入り。DRINXでのプロジェクトにおけるプロトタイプから進化した「完成形」を早く味わいたいですね!

 

画像:キリンスプリングバレーブルワリー通年アイテム

 

【1】『496』 造り手:蒲生 徹(がもう とおる)

エールのような豊潤さと低温熟成ビールのようなキレ、IPA(インディアペールエール)のように濃密なホップ感が特長の革新的なフラッグシップビール。苦味・甘味・酸味の究極のバランスが楽しめる。

 

【2】『COPELAND』 造り手:鎌田 敏裕(かまだ としひろ)

麦芽の旨味と甘味、ザーツホップの上質な香りと苦味が複雑に調和した、何杯でも飲みたくなる無濾過のピルスナー。一杯目にはもちろん、他のビールを楽しんだ後にもまた無性に飲みたくなる「立ち返る場所」となるビール。プロトタイプ品「Willy」の完成品。

 

【3】『JAZZBERRY』 造り手:古川 淳一(ふるかわ じゅんいち)

ラズベリーの爽やかな酸味がしっかりと感じられるフルーツビアタイプ。フルーティーなホップ香とほのかなラズベリーの香りの調和、華やかなルビー色の液色が特徴。肉やシーフードなど食事にも合う。プロトタイプ品「JZB」の完成品。
※日本の酒税法上の区分では発泡酒

 

【4】『on the cloud』 造り手:羽場 清人(はば きよと)

大麦に加え、小麦を使うことで醸し出される柔らかさとさわやかな味、ネルソンソーヴィンホップと上面発酵による白ワインのようなフルーティーで華やかな香りが楽しめる新スタイルのエール。プロトタイプ品「White Valley」の進化バージョン。

 

【5】『Afterdark』 造り手:森本 宗徳(もりもと むねのり)

濃厚なのに飲みやすい、常識外れの濃色ビール。ロースト感や渋みを抑えた、柔らかな甘味と上質な苦味が楽しめる、香ばしくクリーミーな飲み心地。

 

【6】『Daydream』<追加アイテム> 造り手:妻鳥 奈津子(つまどり なつこ)

スプリングバレーブルワリーの醸造家が挑んだ、型にとらわれず日本に馴染み深いゆずや山椒などユニークな和素材を使ったジャパニーズホワイト。個性的な香りと繊細さがクセになる味わい。
※日本の酒税法上の区分では発泡酒

(ビールの説明はキリンプレスリリースより抜粋)

 

夢のイベントが発表!「クラフトブルワーズ・トークイベント at SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(仮称)


ビールのラインアップの発表とともに、お披露目を兼ねた素敵なイベントの予告も!『スプリングバレーブルワリー東京』のオープン前にクラフトビール関係者やブロガー、一部一般の方も招待して、ブルワーズ・トークセッションや、ビアジャーナリストや有識者、ビアパブオーナー、その他国内外クラフトブルワリーの方々を交えたセッションイベントを東京ビアウイーク実行委員会との共催で実施予定。今までにない垣根を越えたビアイベント、これは見逃せない!

 

【イベント概要】

『クラフトブルワーズ・トークイベント at SPRING VALLEY BREWERY TOKYO』(仮称)

◯開催日時:2015年4月10日(金)19:00開始予定

◯会場:「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(東京・代官山)

◯テーマ:クラフトビールとは何か、日本のクラフトビール展望について(予定)

◯出席者:未定

◯観覧者:募集について未定

◯主催:スプリングバレーブルワリー株式会社、東京ビアウイーク実行委員会共催
※未定の事項については、後日改めてキリンよりお知らせがあります。

 

【店舗概要】

『SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリー東京)』

◯開店日:2015年4月

◯所在地:東京都渋谷区代官山町13番地「LOG ROAD DAIKANYAMA (ログロード代官山)」内

◯最寄駅:東横線「代官山」駅より徒歩4分、JR山手線・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩9分

◯席数:200席(約270坪)(1階:96席、2階:74席、テラス:30席)

◯定休日:年中無休

 

『SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA(スプリングバレーブルワリー横浜)』

◯開店日:2015年3月25日

◯所在地:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール横浜工場内

◯最寄駅:京浜急行「生麦」駅より徒歩10分

◯席数:176席(183坪)(1階:112席、2階:28席、テラス:36席)

◯定休日:月曜日

> SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)ブランドサイト

 

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
みつき/Yukiko Mitsuki エディター・ライター

石川酒造株式会社、銀河高原ビールにおいて営業職として勤務、メールマガジン、WEBショップサイト立ち上げを実施。その後大手通信会社にてメールマガジンやWebマガジンのディレクター・コピーライターの仕事を経て、現在はフリーランスで、飲食店で“本物をゆるーく楽しむ”イベントを企画する「ゆこらぼ」を主宰。大好きなビールを多くの人に好きになってもらいたいと、面白そうなことを日々酒場で企み中。

新着記事

この記事もおすすめ