News キリンのクラフトビール「SPRING VALLEY」第5弾、第6弾が登場!!

2014/12/04

キリンビール(以下キリン)のクラフトビールブランド、「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」(以下SVB)より、第5弾『SPRING VALLEY BREWERY 496』(プロトタイプ#2)、第6弾『SPRING VALLEY BREWERY COPELAND』(プロトタイプ#2)が受注販売されます!すでに予約受付が始まっており、12/3(水)9:30からキリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(以下DIRNX)にてそれぞれ6,000セット(330ml×6本)の数量限定で行っています。

496 copeland キリン スプリングバレー プロトタイプ#2

 

SPRING VALLEY BREWERY の商品は WEBサイト“ビール女子”でも発表のたびお伝えしていますが、今回、第5弾・第6弾の発表がありました。

 

これまでの「SPRINGVALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」についてはこちら


第1弾「SPRING VALLEY BREWERY 496」、

> クラフトビールに大手が参入?!そもそもクラフトビールって?

第2弾「SPRING VALLEY BREWERY Willy」

>キリンのクラフトビール「SPRING VALLEY」より第2弾が本日予約開始!

第3弾「SPRING VALLEY BREWERY JZB」
第4弾「SPRING VALLEY BREWERY White Valley」

>キリンのクラフトビール「SPRING VALLEY」第3弾、第4弾が登場!!

 

『プロトタイプ#2』ってどういう意味?


今回発表された商品には両方とも『プロトタイプ#2』の文字が。そうです、改良品です。

それぞれ第5弾「496」(プロトタイプ#2)は第1弾「496」の改良品、第6弾「COPELAND」(プロトタイプ#2)は第2弾「Willy」の改良品だそう。このSVBの商品は現在キリンが運営するインターネットショップ「DRINX」のみにて販売され、それぞれ前回製品を購入したユーザーの意見・感想を参考に改良をし、今回『プロトタイプ#2』として数量限定販売するとのこと。(キリン DRINXにはユーザーボイスを参考に行われた今回の「496」(プロトタイプ#2)「CORELAND」(プロトタイプ#2)に向けての開発者会議の様子が掲載されていました。)

すでに予約が始まっており、第4弾までの予約と同様に数日で完売する可能性が高いです!また、発送は第5弾「496」(プロトタイプ#2)は1月下旬、第6弾「COPELAND」(プロトタイプ#2)は2月下旬となるそうです。

 

第5弾「496」(プロトタイプ#2)


“エールのような豊潤さと低温熟成ビールのようなキレ、IPA(インディアペールエール)のような濃密なホップ感が特長の革新的なフラッグシップビール”を目指し開発されたそう。ユーザーの感想から、味のバランスについて思い通りのものが上がってきた反面、「パンチがない」といった意見も出てきたそうです。バランスを保ちつつ味の印象を上げる改良を行い作られたこの『プロトタイプ#2』、これまでとは違う苦味・甘味・酸味の究極のバランスが楽しめるそう!

 

第6弾「COPELAND」(プロトタイプ#2)


“麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和し、何杯でも飲めるビール”を目指す無濾過ピルスナー。ユーザーの感想から、ピルスナー好きからは高評価な一方、個性の弱さを指摘されています。何杯でも飲めるビールであるならばあまり個性が強すぎても良くないでしょうが弱すぎるのもといったところでしょうか。それに加え、飲みなれたピルスナーということもありうまく個性を出すのは大変かもしれませんね。
実はこのビール、まだ中味の設計途中だそうで完成していません。上記のような指摘を開発担当者がどう克服したか、あなたの舌で感じてみてはいかがでしょうか?

 

「496」「COPELAND」がさらにパワーアップして帰ってきました。前回のプロトタイプを飲んだことをある人はもちろん飲んだことがない人もキリンが本気で作ったクラフトビール、飲んでみてはいかがでしょうか?数日で完売する可能性が高いので、ご予約はお早めに♪(編集員:Cindy)

 

【商品概要】

「DRINX」限定テスト展開品第5弾『SPRING VALLEY BREWERY 496』(プロトタイプ#2)

◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール度数:6.5%
◯容量・容器:330mlワンウェイびん
◯予約受注開始日時:2014年12月3日(水)9時30分
◯お届け予定:2015年1月下旬頃より順次発送
◯販売予定数:6,000セット(お一人様1セット限り)
◯セット内容:330mlワンウェイびん 6本
◯送料込本体価格:3,000円(消費税・送料込み)
◯販売方法:キリン オンラインショップ「DRINX」にて限定予約受注販売
◯開発担当:蒲生徹

 

「DRINX」限定テスト展開品第6弾『SPRING VALLEY BREWERY COPELAND』(プロトタイプ#2)

◯原材料:未定(中味設計途中のため)
◯アルコール度数:未定(中味設計途中のため)
◯容量・容器:330mlワンウェイびん
◯予約受注開始日時:2014年12月3日(水)9時30分
◯お届け予定:2015年2月下旬頃より順次発送
◯販売予定数:6,000セット(お一人様1セット限り)
◯セット内容:330mlワンウェイびん 6本
◯送料込本体価格:3,000円(消費税・送料込み)
◯販売方法:キリン オンラインショップ「DRINX」にて限定予約受注販売
◯開発担当:鎌田敏裕

参照元:http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=375189&lindID=4

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング