Release その味は「謎」と「秘密」? SVBよりホップの個性を楽しむ新商品が登場

2018/12/20

ビールの香りや苦味、味わいに大きく関わり、"ビールの魂"とも呼ばれる「ホップ」。1種類のホップに焦点をあてたビール『SINGLE HOP SERIES』が、スプリングバレーブルワリー(以下、SVB)より新登場しました。

SINGLE HOP SERIES Enigma / Vic Secret
その「SINGLE HOP SERIES」から、オーストラリア産ホップ『Enigma(エニグマ)』と『Vic Secret(ビクシークレット)』の2種類のホップをそれぞれ使ったビールが、2018年12月6日(木)から発売がスタートしています。

ホップによって変わる味わい

今回発売された「SINGLE HOP SERIES」は、苦味や香りをつくりだすだけでなく殺菌作用などの"ビールの魂"である「ホップ」に焦点を当てた商品です。1種類のホップで1つの商品がつくられています。麦芽や酵母、製法などはすべて同じですが、ホップによる香りや味わいなどが全く異なります。


今回使われたホップはどちらもオーストラリア原産で、ここ数年で流通がはじまった新しい品種。2種類のビールを飲み比べてこそ、ホップの違いをより感じられそうです!

ホップってなに?「ビールはどうして苦いの?今さら聞けないビールのはなし。」
https://beergirl.net/beerbeginner_03_c/


「謎」と「秘密」、2種の味わい

SINGLE HOP SERIES Enigma

SINGLE HOP SERIES Enigma
オーストラリア産の"謎"という意味を持つ「Enigma」は、ビールのつくり方によって、ラズベリーやメロン、トロピカルフルーツなど華やかで様々な味わいに変化することが特長のホップです。今回の商品では、桃や洋ナシ、プルーンのようなまろやかな甘みと香りに加え、キレのある味わいを楽しむことができます。

SINGLE HOP SERIES Enigma

  • 〇アルコール度数: 6.0%
  • 〇IBU: 31
  • 〇原材料: 麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ


SINGLE HOP SERIES Vic Secret

SINGLE HOP SERIES Vic Secret
「Vic Secret」は、オーストラリアの「ヴィクトリア農場」にて"秘密のホップ"として育てられていたホップです。パイナップルのような甘酸っぱい香りと味わいに加えて、呑んだ後のスッキリ爽やかな余韻を楽しむことができます。

SINGLE HOP SERIES Vic Secret

  • 〇アルコール度数: 6.0%
  • 〇IBU: 34
  • 〇原材料: 麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ


店舗とオンラインショップにて発売!

『SINGLE HOP SERIES Enigma』と『SIGLE HOP SERIES Vic Secret』は、代官山にあるSVB東京、生麦にあるSVB横浜、中京区にあるSVB京都、銀座にあるBEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERYの4店舗にて、樽生を楽しむことができます。
店舗に足を運べない場合は、キリン オンラインショップ「DRINX」で飲み比べセットが販売中! 数量限定なので、気になる方はお早めにゲットしてくださいね。


ホップ以外はすべて同じの2種類。 飲み比べて、ホップの味わいとその違いを感じてみたい!

『SINGLE HOP SERIES Enigma』『SINGLE HOP SERIES Vic Secret』

  • 〇発売日:2018年12月6日(木)
  • 〇アルコール度数: 6.0%
  • 〇原材料: 麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ
  • 〇価格
  • ・DRINX「2種飲み比べセット」:10本 3,888円(税込)
  • ・SVB東京・横浜・京都:レギュラー(360ml)880円(税込)
  • ・BEER TO GO:レギュラー(250ml)700円(税込)
  • 〇取扱店舗: キリン オンラインショップDRINX/SVB東京・横浜・京都・BEER TO GO
  • 〇URL: https://drinx.kirin.co.jp/
  • 〇醸造所: キリンビール


【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜12月・1月〜


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

旅行とビールが大好きなゆるいデザイナー/カメラマン。旅行の計画を立てること、美味しいものを食べること、車の運転が大好き。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ