Event 「ビールスタンド重富」の重富さんが注ぐビールを求めて銀座へ行ってきた。

2017/08/29

広島に、メニューは1杯500円の生ビールのみで、その究極のビールを求めて行列ができるお店があるのをご存知でしょうか?お店の名前は『ビールスタンド重富』営業時間は夕方5時から7時の2時間のみで、平均来客数は60〜70人。常に20名ほど並ぶのは日常の光景なのだとか。

重富 ビールスタンド重富 注ぎ手

『ビールスタンド重富』店主の重富寛(しげとみゆたか)さんは、同じ銘柄のビールを15種類ほど異なる味わいに注ぎ分けるこだわりの注ぎ手。その重富さんが東京銀座にある『ひろしまブランドショップTAU』に来るというので、伺ってきました!


味わいの違いを楽しめる、注ぎ分けを体験

今回銀座の『ひろしまブランドショップTAU』内で飲めるビールの注ぎ方の種類は5種類。下記の内容でした。

①一度注ぎ:日本の注ぎ方の原点、一度で注ぎ切る職人技。喉を爽快感が駆け抜ける。

②二度注ぎ:一度注ぎの爽快感の中から旨みを引き出す。日本人の感性が生み出した技。

③三度注ぎ:ドイツのSeven Minutes Pilsを日本の風土・味覚に合わせた注ぎ方。炭酸を飛ばし旨みをプラス。

④キリットタイプ:炭酸と苦みをモッチリ泡で閉じ込めシャープな味に。日本中のほぼすべての飲食店が注いでいる注ぎ方。

⑤マイルド注ぎ:炭酸と苦みを飛ばした、甘味のビール。初体験の甘く柔らかい泡。ビールの苦みが苦手な方向け。

今回いただくビールの銘柄は「キリンラガービール」。注ぎ方でどのような味わいになるのか、楽しみです。

1人2杯までという事で、①の一度注ぎと③の三度注ぎをいただきました。

一度注ぎ 三度注ぎ キリンビール

まずは『一度注ぎ』から。ビールをグラスの中で対流させながら一度で注ぎきります。

「背筋を伸ばして、腰に手。今日一番のいい姿勢で〜」

一度注ぎをさらに美味しくいただくポイントなのだとか。お風呂上がりの牛乳を飲むような姿勢だと、喉と背筋がピンと伸びて液体を通りやすく喉ごしが良くなるとの事。この姿勢でグビっと頂きました。

ビールの心地よい苦みと旨み、爽快感が喉をすっと通り抜けます。これは!! 何杯でも飲み続けられそうです。

『三度注ぎ』は3分間かけ、3回に分けて丁寧に注ぎます。

一度注ぎと比べると、味わいはやわらかく、甘味と旨みが増している事に気がつきます。苦みも穏やかになるので、一度注ぎとどちらが好きかはもちろん好みによるかと思います。いや〜、これまた美味しい! いわゆる、ビールってこんなに甘かったっけ? この注ぎ方による味わいの違いと注がれたビールのうまさに夢中でしたが、重富さんの言葉の1つ1つにも思わず納得。

そして、その場で飲んでいるお客さん全員笑顔なんです! 最高に美味しいビールと重富さんの人柄とお話が、その場にいるみんなを笑顔にするんです。


『スイングカラン』から注がれる極上の1杯

ところで、今回使用しているビールサーバー、ちょっぴりレトロな寸胴型のサーバーなんです。これは、実は昭和37年に製造されたもので、当時ビアホールで主流だった『スイングカラン』が付いています。カランは蛇口という意味です。さすがにそのままでは使えないので、当時のものを修理し、使用しているそうですよ。

スイングカラン 重富 キリンビール

使いこなすには時間がかかり(泡切り3年、注ぎ8年!! )、注ぎ手の個性がはっきり出るそうです。このビールサーバーと重富さんの注ぎ手としての職人技により、美味しいビールが注がれているのですね。

もちろん、広島のお店『ビールスタンド重富』でもこのタイプを使っています。広島では15種類の注ぎ分けを味わえるという事なので、これはぜひ現地にもいってみたくなりますね。


店内で味わえる広島名物の『広島式汁なし担担麺』

ところで、銀座にある『ひろしまブランドショップTAU』には、ビールのおつまみが豊富。そして、広島名物の『広島式汁なし担担麺』が食べられるんです!

広島式汁なし担担麺の特徴は、①やや低加水の細・中細麺 ②山椒を立たせる味の構成 ③手頃な価格と提供時間の早さ ④担担ライス、との事。山椒がぴりぴり効いた担担麺に最後はご飯を入れて食べる。これ、ビールと合いそうですよね。

とり皮 若鶏の手羽 ビールのつまみ

重富さんが注ぐビールは期間限定なので現在はひろしまブランドショップTAUでは飲めませんが、広島式汁なし担担麺を味わったり、ビールのおつまみを探しにきても楽しめる場所でした!

一言コメント

同じタイミングで重富さんが注ぐビールを飲んでいたお客さんは、わざわざ重富さんのビールを飲むためだけに広島へ行った事があるんだとか! 重富さんが注ぐビールと人柄にすっかり魅せられて、私も広島の『ビールスタンド重富』に行ってみようと思いました。(ライター:福岡)

『ひろしまブランドショップTAU(タウ)』


◯住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング

◯電話番号:03-5579-9952(代表)
◯営業時間:1Fフロア 10:30~20:00
※各フロアやショップにより営業時間が異なります。
◯URL:http://www.tau-hiroshima.jp/

『ビールスタンド重富』

◯住所:広島県広島市中区銀山町10-12

◯電話番号:082-244-4147
◯営業時間:17時~19時
◯URL:http://sake.jp/
※営業日の確認は上記HPよりお願いします。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
福岡 桃子 プランナー / ライター

元海外ツアコン(添乗員)。その後インテリア業界へ転身。 ドイツ、イギリス、チェコ、ベルギーなど海外で多種多様なビールに出会い興味津々に。5年ほど前にデンマークMikkellerのビールを味わい、ラベルデザイン、店舗の美しい内装インテリアなどにもときめき急速にビール愛に目覚める。 国内のビール醸造所をめぐり味わう旅にも喜びを見出す日々。 現在はイベントを通して北欧ビールを食やデザイン、文化とともに一緒に学んでいく会の開催を試み中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ