Release 【1/31】低カロリーNo.1の新ジャンル商品を飲んでみた。

2018/01/29

サッポロビール株式会社(以下、サッポロビール)から、新ジャンル『サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ』が、2018年1月30日(火)に新発売されました。


3つのゼロと低カロリーを実現

『サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ』は、「サッポロ 極ZERO」の特長である糖質・プリン体・人工甘味料の3つのゼロに加え、 "低カロリーNo.1" を実現したビールテイストです。

サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ 新発売ビール

100mlあたりのカロリーはなんと18kcal。国産大手メーカーから現在発売されている糖質0のビール類の中で、もっとも低カロリーな商品です。リリースでは以下のように紹介されています。

機能系商品飲用者において、種々の機能の中で重視しているのは「カロリー」であり、「味わい」よりも「すっきりとした爽快さ」を求めています。 「サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ」は、このようなお客様のニーズにお応えするために、低カロリーと爽快な味わいを実現しました。 サッポロビール リリース文引用


気になる味わいは?

この商品、何と言っても「爽快」をプッシュしているようですが、その言葉通り、のどごしはかなりドライ。炭酸が強く、キレがあります。また、シトラスのような香りが特長のフレーバーホップを採用しているとあって、爽やかな後味が特徴です。

アルコール感はほぼなく、水のように軽やかに飲めてしまいます。もちろん、「低カロリー」と「爽快な飲み口」に振り切った商品なので、よりビールに近いしっかりとした味わいを求める方にはオススメしません。

「毎日ビールを飲みたいけど、カロリーが気になる」、「健康のためになるべくビールは控えたいけど、ノンアルコールビールはちょっとな…」なんて方にはもってこいの一本です。毎日の家飲みの味方になるかもしれませんよ。スーパーやコンビニで見かけた方はぜひお試しあれ!


サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ

◯パッケージ:350ml缶・500ml缶
◯品目:その他の醸造酒(発泡性)①
◯発売日・地域:2018年1月30日・全国
◯原材料:ホップ・糖類・水溶性食物繊維・エンドウたんぱく・カラメル色素
◯アルコール分:2.5%
◯価格:オープン価格
◯販売計画:250万ケース(大びん633ml×20本換算)


【徹底比較】どう選ぶ?ノンアルコールビール15本を飲み比べてみた


▼最新の新発売ビールはこちらから


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連キーワード

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ