News 静岡県でしか飲めない樽生ビールを缶で楽しめる!『静岡麦酒』数量限定発売

2015/02/08

2013年に発売されたサッポロビール株式会社(以下、サッポロビール)のご当地限定ビール『静岡麦酒(しずおかばくしゅ)』は、静岡の伝統や観光、経済活性化のお手伝いを目的として、静岡県内において業務用の樽生のみで提供されています。そんな人気商品『静岡麦酒』が、2015年3月17日(火)に缶(350ml)で数量限定発売されます。

 サッポロ 静岡麦酒 限定


徳川家康公顕彰400年事業を記念して、よりたくさんの人に楽しんでもらいたい


2015年は、徳川家康公が没後400年にあたる年。この節目に合わせてサッポロビールが、県内の人には自宅で気軽に、県外の人にはお土産品として楽しんでもらおうという狙いで缶を限定発売しました。限定という響きに心が揺れますね~。しかも、富士山のパッケージデザインもお土産にもぴったり!

また、大びん1本あたり1円(350ml×24本あたり約13.2円)が徳川家康公顕彰四百年記念事業推進委員会へ寄付する仕組み。(*注1)まさにご当地ビールにしかできない地域貢献ですよね。


サッポロビールは「静岡が好きだから宣言」実行中!


静岡の温暖でさわやかな気候や世界遺産である富士山の雪をイメージして、静岡県出身の企画担当者、醸造技術者、デザイナーが集結し「静岡らしい静岡のためのビール」として開発された『静岡麦酒』。静岡県に工場を有する唯一の大手ビールメーカーとして、30年以上にわたり共に歩んできた歴史や、技術研究の中枢の拠点としているサッポロビールにとって、静岡という土地は重要な位置づけとなります。

サッポロビールは、富士山の日となる2013年2月23日(土)に、「静岡が好きだから宣言」を行うくらい、その愛は他の会社の追随を許さない勢い。サッポロビールは、これからも静岡県を一番愛するビール会社として、県内外の多くの人に『静岡麦酒』を楽しんでもらい、“静岡に行ったら飲みたいビール”として定着させること、そしてこのビールを「ふじのくに静岡」の魅力の一つとすることで、地域活性化に貢献することを目指しているとのことです。静岡に関わるものを大切するとのことなので、これからもご当地コラボなど楽しみですね!

(*注1)2015年6月売上分まで

静岡って、本当に美味しいものがたくさんあるんですよね!空気も水もきれいだし、そんな静岡の清らかさが伝わる味なのかな?静岡の友達に頼んでGETしよ~!(編集員:N)

【商品概要】


『静岡麦酒(しずおかばくしゅ)』


〇パッケージ:350ml缶
〇品目:ビール
〇発売日:2015年3月17日(火)
〇地域:静岡県
〇原材料:麦芽、ホップ
〇アルコール度数:5%
〇参考小売価格:オープン
〇販売計画:5,000ケース(350ml×24本換算)


> サッポロビール株式会社 商品紹介ページ

\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ