News 500個の焼りんごを使用! 秋冬限定『アップルシナモンエール』登場

2016/09/23

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市)から今年も秋冬限定ビールが登場! 2016年9月23日(金)から3月末までの秋冬限定で『アップルシナモンエール 』が販売されます。

apple-cinamone

 

香りも味もアップルパイのようなビール


栓を開けると広がる、焼きたてアップルパイの香り。『アップルシナモンエール 』は、甘美なコクとリンゴのほのかな酸味が口の中に広がる、アップルパイ風味のビールです。

このビールには、麦芽(モルト)をトーストのように軽く焦がした“カラメルモルト”を使用。それをベースに焼リンゴ・シナモン・ メープルシュガーを加え、アップルパイのような風味に仕上げたのが、アップルシナモンエールです。

 

長野県の“訳ありリンゴ”を使用


「アップルシナモンエール」に使用しているリンゴは、長野県伊那市の“訳ありリンゴ”。

収穫前に落果し表皮に傷ができてしまったものや、色ムラがあるものなど、難があって売り物にならない廃棄リンゴは、全体収穫量の3分の1にもなると言われます。この運命のリンゴを買い取り、ビールに加工することで有効活用しています。

サンクトガーレン-アップルシナモンエール

アップルシナモンエールの仕込みは、まるでお菓子作りのよう。厚木市内の製パン店のオーブンで、1日かけて500個のリンゴを焼きあげ、翌丸1日かけてつくられるビールです。

 

ハロウィンバージョンを同時発売!


さらに『アップルシナモンエール ハロウィンバージョン』が、9月23日(金)より10月末までの期間限定で発売されます。ハロウィンバージョンは、ラベルのリンゴ部分が定番のジャック・オー・ランタンになっています。

サンクトガーレン-アップルシナモンエール

日本ではハロウィンと言えばカボチャですが、欧米ではリンゴも欠かせないもの。可愛いパッケージはハロウィンパーティーやギフトにも最適です。

 

長野県伊那市産のリンゴは、季節の移ろいとともに旬の種類を使用しているとのこと! リンゴの美味しいこれからの季節にぴったりですね♪(編集員:酒井由実)

 
サンクトガーレン『アップルシナモンエール
◯種別:発泡酒
◯内容量:330ml
◯希望小売価格:429円(税抜)
◯販売場所:オンラインショップ、京王百貨店新宿店、 東急百貨店(本店、東横店、レシピ青葉台店)ほか
◯発売日:2016年9月23日(金)~2017年3月末まで

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング