News 沖縄県産のキビ糖を使用!『琉球マイルド』数量限定で新発売

2017/01/29

オリオンビール株式会社から、沖縄の気候風土にあわせアレンジした様々なクラフトビールスタイルを展開する「オリオンクラフトシリーズ」第4弾として、『Ryukyu Mild(琉球マイルド)』が、2017年1月24日(火)より数量限定で発売されています。

0124


 

沖縄県産のキビ糖を使用!


シリーズ第4弾は、「イングリッシュスタイル・マイルドエール」を沖縄の気候風土にアレンジしたビールです。このビアスタイルの特長であるアルコール度数や苦味を抑えつつ、香ばしい風味とやさしい甘味が感じられる飲みやすい味わいを楽しむことができます。

心地いい香ばしさを実現するため、沖縄県産のキビ糖とエールの本場イギリスで人気の高い英国産麦芽マリスオッター(Maris Otter)を採用。 口に含んだ瞬間、キャラメルやビスケットのような香ばしさが立ち上がり、いつでも飲んでいたくなるような心地のいい一杯に仕上がっています。ビールはさらりと飲みたいけれど、クラフトビールらしさも楽しんでみたい! そんな欲張りな希望を同時に叶えた新感覚なビールです。

 

これまでのオリオンクラフトシリーズ


「オリオンクラフトシリーズ」は、「世界中で楽しまれている多様なクラフトビールを沖縄から発信したい」を合言葉に、“Orion Craft Brewing Project(オリオン クラフト ブルーイング プロジェクト)” が英知を集めて開発するクラフトシリーズで、沖縄の気候風土にあわせアレンジしたビールの新しいスタイルが楽しめます。これまでの個性的なシリーズ4種類は以下のとおり。

orion-beer

第1弾『琉球ペールエール』:南国沖縄の雰囲気にマッチしたフルーティな香りと、引き締まったビターテイストが特徴のIPA(India Pale Ale、インディアペールエール)スタイルのビールです。さらに詳しくはこちらの記事へ。

第2弾『琉球ホワイト』:伊江島産小麦を一部使用したベルジャンスタイル・ホワイトのビール類商品です。 ベルジャンスタイル・ホワイトの特長であるフルーティーでスパイシーな香りを目指し、南国沖縄の雰囲気に合わせ、さわやかな味わいに仕上がっています。

第3弾『琉球セッション』:夏の長い暑さの続く沖縄で、ビールはゴクゴク飲みたい。でも、クラフトビールらしい味わいとホップの香りも楽しみたい。 そんな欲張りな希望を同時にかなえた贅沢な「セッションIPA」スタイルのビールです。さらに詳しくはこちらの記事へ。

第4弾『琉球マイルド』:「イングリッシュスタイル・マイルドエール」を沖縄の気候風土にアレンジしたビールです。沖縄県産キビ糖と、希少品種の英国産麦芽マリスオッター(Maris Otter)が織り成す香ばしさが口の中にふわりと立ち上がります。

あなたが気になるビールはありますか? 沖縄風土に合わせてつくられるクラフトビールで、沖縄気分を味わってみてはいかがでしょうか。沖縄限定で販売されますが、通販サイトで取り寄せることも可能なのでぜひ一度ご賞味あれ♪

 

『オリオンRyukyu Mild(琉球マイルド)』
◯酒類区分:ビール
◯発売日:2017年1月24日(火)
◯発売地域:主に沖縄県および奄美地区
◯アルコール分:4.5%
◯販売価格:希望小売価格は設定しておりません。
◯原材料:麦芽、ホップ、大麦、糖類(乳糖、砂糖(キビ糖))
◯公式サイト:http://www.orionbeer.co.jp/brand/ryukyumild/index.html

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング