記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Bar 東京駅直結!クラフトビール15タップとアジアンテイストの料理を堪能できるストリート酒場『ヌードルハウスランドリー』

2022/07/27

東京駅構内に、今年4月にできたばかりの新商業ゾーン「グランスタ八重北」の中にある黒塀横丁には、賑やかな東京駅の雰囲気とは一変、どこか落ち着いた大人の雰囲気の飲食店が立ち並びます。

その中心に位置するのは、クラフトビールとアジアンテイストの料理が楽しめる「ヌードルハウスランドリー」。


外からでも伝わる大衆酒場のような、アジアの屋台のような一風変わった、でもどこか懐かしい雰囲気が漂います。今回はそんな「ヌードルハウスランドリー」に行ってきたので、その魅力をご紹介します。


アジアの屋台感×懐かしの大衆酒場


東京駅八重洲北口改札から地下1階へ降りると、その名の通り黒い塀のエリアが。大人の雰囲気漂うフロアを歩いていくと、「ヌードルハウスランドリー」が見えてきます。


入口前の通路にはテーブル席が4つ並び、アジアの路上に立ち並ぶ屋台を彷彿とさせます。4〜5人で丸テーブルを囲んでわいわい飲むのにピッタリな席。


店内右手にある長テーブル。じつはテーブルの奥側は店の外の通路。店内で飲んでいるのに外飲みのような、不思議な非日常感のある雰囲気で、ここで飲むだけでなんだかワクワクしちゃいます。


店内の中心には大衆酒場のシンボルでもあるコの字カウンターがぐるっと迫力のタップを囲んでいます。


カウンター席の角では、大人気の名物「塩煮込み」がぐつぐつ煮えてます!注文するとスタッフさんがその場でよそってくれます。こんなのおいしいに決まってる…。


大衆酒場の雰囲気を持ちながら、洗練されたオシャレさも兼ね備えているので、一人でふらっと飲みにくるもよし、友達とタップリストの黒板を眺めてビールを一緒に選ぶもよし。気張りたくないデートでグッと距離を縮めるのにもぴったりかも。本当にいろんなシーンで利用したくなる、親近感が湧く落ち着く雰囲気です。


15種類繋がる、タップの国産クラフトビール


タップには常時15種類のクラフトビールが繋がっています。タップに繋げるスタイルはいつも固定で、お店が取り揃えるスタイルを網羅して楽しめます。

【タップのビアスタイル一覧】

1〜6番:IPA
7〜8番:セゾン
9番:サワー
10番:サイダー ※りんごの醸造酒
11番:ホワイト(白ビール)
12番:フルーツビール
13番:ブラック(黒ビール)
14〜15番:Special(上記に分類されないスタイルのビール等)



価格は国内のビールはスモールが670円・レギュラーが1,000円、海外のビールはスモールが770円・レギュラーが1,100円と、値段が定まっていて分かりやすい。1ml3.0円〜でマイグラウラーに詰めて、タップのビールを持ち帰ることも可能!


ビールのメニュー表は味わいの尺度のグラフ付きで、飲んだことのないスタイルも挑戦しやすい!タップは毎日何かしら入れ替わるので、このメニューを店主の青木さんが毎日作っているとか…。お客さんに寄り添う気持ちがひしひしと伝わります。

この日繋がっていた中で、おすすめの2種類をチョイスしていただきました。


トウキョウベイコーストIPA』(リオブルーイング)

トウキョウベイコーストIPAはEast Coast IPAというヘイジーIPAに近いスタイル。ホップが主張しすぎていなくて、甘みをしっかり感じるIPAです。香りが強めのものは合わせる食事を少し迷っちゃうけど、これは何にでも合いそう。


ラブアイランド』(奈良醸造

ラブアイランドはフルーツサワーエールというスタイルで、舌にキュッと感じる酸味があります。パイナップルのようなジューシーさとほんのりココナッツのような香りが広がります。酸っぱいけどまろやかさもあって、サワービールに慣れてなくても飲みやすい味です。

冷蔵庫や自販機からテイクアウトのみの利用も大歓迎!


店内の冷蔵庫には約10種類、缶や瓶のビールが並びます。タップは国内ビールが多い分、冷蔵庫内は海外のビールのラインナップが少し多め。


そして、店外にはなんとビールの自動販売機も。約20種類ものクラフトビールが揃います。

冷蔵庫とはほぼ違うラインナップ。スタッフの方が「飲んでほしい!」と思ったビールを並べています。地方から来た方が、新幹線に乗る前にサクッとこちらでビールを調達する姿もちらほら。

店内で座ってビールを飲まなくても、中に立ち寄って冷蔵庫だけ見て行っても良いですし、外の自動販売機だけの利用ももちろん大歓迎とのこと。お土産用に帰り際に買っていくのも良いですよね。ちなみに、店内で缶や瓶の商品を開けるときは開栓料300円で飲むことができます。


タップと冷蔵庫、自動販売機全て含めると、クラフトビールはなんと約45種類も揃います。ビール好きのスタッフが一緒に好みを探ってくれますので、気軽に声をかけてくださいね。そのビールと相性の良い料理も教えてくれるかも!

アジアンフードとのペアリングを楽しんで


「ヌードルハウスランドリー」では、東南アジア諸国を中心とした、15種類もの麺料理が楽しめます。中には初めて名前を聞くような珍しい料理も。クラフトビールの個性的で主張のある味にも負けないエスニックでスパイシーな料理が揃います。

麺類だけではなくおつまみも満遍なく、豊富なラインナップから注文できます。メニュー表を眺めているだけでもかなり楽しい。


提供しているアジアンテイストの料理は、あくまで現地のオリジナルのものを、日本人の口に合うようにアレンジを加えていて、本場の味とは少し違うものになっています。

「メニュー開発の際は、実際に現地で食べたものからヒントをもらい、馴染みのない料理だからこそ日本人が挑戦しやすいように試行錯誤して作り上げました。現地の本格的な料理は、その土地の料理人が開いている料理屋さんに行かないと食べられないというものであってほしいと思いますし、私たちはそこへのリスペクトも持っています。そのため、ここで食べることのできる料理は、日本人みんなにおいしいといってもらえるようにブラッシュアップを重ねて用意しています。何を食べてもおいしいと思ってもらえるはずです!」と、お店を運営する株式会社プロダクトオブタイムの寺本さんは言います。


ランチタイム(11時〜14時)には、こだわりのヌードルメニューやライスメニューをデザートや人気の海老トースト、生春巻きなどと組み合わせて楽しめるランチセットも!

今回は、そんな豊富なメニューの中から2種類の麺料理をご紹介。先ほどいただいたビールとのおすすめのペアリングを教えてもらいました!

本日のおすすめペアリングは?

ガンバン麺×トウキョウベイコーストIPA

「ガンバン麺」は麺のメニューの中でも特に人気の高い一品。台湾の汁なしの混ぜ麺で、辛くないので辛いものが苦手な人にもおすすめ。上に乗っている揚げ鳥、ねぎ、きゅうり、玉ねぎを平打ち麺と一緒にしっかりタレに絡めて食べます。

食べてみると、魚介の香りのする香ばしいタレが口一杯に広がりおいしい…!見た目から味濃いめかな?と予想していましたが、くどさがなく上品な味わい。旨味たっぷりなのでおつまみとしても最高ですが、締めに持ってきても良しです。

トウキョウベイコーストIPAの香りや甘みがガンバン麺の醤油の香ばしさと合わさって、お互いの良さをしっかり引き出しています。


揚げなす ニンニクと唐辛子ソース×ラブアイランド

揚げなすは、アジアンフードならではのスパイシーさがしっかり楽しめる一品。唐辛子のソースがたっぷり乗っており、すっきりとした酸味のある香りがします。私は辛い食べ物の経験値が浅いのですが、いざ挑戦!

食べてみると、確かにしっかり辛い!しかし辛さの中に旨味たっぷりのソースと、すっきりとした酸味、そして鼻から抜けるパクチーの香りで気がつくと箸がどんどん進んでいました…!これはハマりそう。

ビール「ラブアイランド」は酸味があるので、茄子のスパイシーさをすっきりとさせてくれるいいコンビでした。


東京の玄関口に“サードプレイス”を作りたい


「ヌードルハウスランドリー」というお店の名前の由来は、洗濯機のようにいろんな人、文化がごちゃ混ぜになって新たな文化を創る、というような意味があります。

メルティングポット(人種のるつぼ)」という言葉からイメージを得ていて、いろんな人種の国際交流、セクシャリティの多様性、異文化の交流であったり、料理のジャンルの融合、老若男女が楽しめる場などの、本当に世界のさまざまな人との交流がここで生まれ、居心地のいいサードプレイスを作ってほしいという願いが込められています。

コロナ禍でまだ渡航制限もあるのですが、ゆくゆくは海外の人にも日本の入口・東京にあるお店として、日本のクラフトビールのおいしさを伝え続ける場所でありたい、とのこと。


「私たちは他にも、クラフトビールが気軽に味わえるお店を都内中心に展開しています。それら一つひとつのお店を、ここから10年、20年30年と続いていくような場所になればと。地域に根ざし、自分達がおじいちゃんおばあちゃんになっても残り続ける店になっていくように、多くの人に寄り添った店づくりをしていき、そんな場所でもっと日本のクラフトビールの文化を一緒に創る手助けをしていきたいです」と、寺本さんは言います。


どこか懐かしい、大衆酒場のような居心地の良さと、アジアの屋台のような非日常感。2つの要素が合わさった、ここでしか味わえない心地よい雰囲気の中で、思う存分クラフトビールとおいしい料理を楽しんで。また帰ってきたくなる、ここが自分の居場所だと感じられるような空間が待っています。

 ヌードルハウスランドリー

〇住所:東京都 千代田区 丸の内 1-9-1 東京駅 グランスタ八重北 B1F 黒塀横丁

〇交通:JR東京駅直結

〇TEL:03-6256-0339

〇営業時間:11:00〜23:00(L.O:フード22:00、ドリンク:22:30)

〇定休日:なし

〇座席数:89席

〇支払い形式:カード、電子マネー、ORコード可

〇喫煙・禁煙:禁煙

〇Facebook:https://www.facebook.com/noodlehouselaundry

〇Instagram:https://www.instagram.com/noodlehouse_laundry/

〇グランスタ八重北:https://www.gransta.jp/mall/gransta_yaekita/laundry/


【合わせて読みたい】
100種類以上のビールに出会える!東京駅にあるお酒のジャングル『お酒ドンキ』に行ってみた

約300種類のアメリカンビールが揃う!東京駅 八重洲地下街にオープンした「アンテナアメリカ 東京店」に行ってきた

300種類以上のビールがずらり!東京駅「リカーズハセガワ」で楽しいビール探しを

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店直営店を楽しもう!「伊勢角屋麦酒 八重洲店」へ行ってきた

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビールにハマったきっかけは大学時代に見たガッキーのドラマでした。行きつけのビアバーでお気に入りのビールを片手に人生について語る…そんなガッキーに憧れて初めてビアバーに駆け込んでみたときに、ビールの奥深い世界と出会いました。特に好きなスタイルはIPAです。ちょっぴり苦めで香り強めが好きです。皆さんがここでたくさんのお気に入りの一杯に出会えますようにと願いを込めて、楽しい情報を発信していきます!

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!