ビール輸入商社の株式会社友和貿易から、ハワイNo.1クラフトビールKONA BREWING(コナブルーイング)の新定番・通年商品の『Hanalei Island IPA(ハナレイ アイランド アイピーエー)』(以下、『ハナレイ』)が2017年2月21日(火)に発売されます。

img_122037_1

 

ハワイNo.1クラフトビール・コナブルーイング

1994年より醸造を開始したKONA BREWING COMPANY(コナ ブルーイング カンパニー)は、本格的麦芽100%のビールを製造する、ハワイ島カイルア・コナ発祥のブルワリーです。高品質の原材料、非加熱処理、無濾過といった妥協なき製法で個性的なクラフトビールを次々と造りだしています。

こだわりのビールは販売開始9年でハワイ全島でのシェアが不動のものとなり、ハワイNo.1クラフトビールとして日本でも多くの人に飲まれています。味もさることながら、個性的なラベルデザインもかわいいことで、ビール女子たちからの人気も高いビールです。

 

南国フルーツをふんだんに使用!

今回発売される『ハナレイ』は、POG(ポグ)とよばれる3種類の南国フルーツをふんだんに使用した、軽やかで飲み心地の良いエールビール。POGとは3つのフルーツの頭文字を取ったもので、Passion Fruit(パッションフルーツ)・Orange(オレンジ)・Guava(グアヴァ)のそれぞれからきているハワイではポピュラーなミックスジュースです。そんなトロピカル感満載の組み合わせをビールにしたのが『ハナレイ』です。

POG

近頃、IPA(India Pale Ale)という苦味の強いタイプが人気を博していますが「ちょっと強いし、苦みが強くて…」という方にオススメなのが、この『ハナレイ』。IPAスタイルでありながら4.5%と軽めの仕上がりで飲みやすさも抜群。ホップをしっかり使って苦味も出ていますが、POGジュースの甘みや酸味が上手に組み合わさり苦すぎず、フルーティ。またほんのり麦の甘みもあり、素敵なバランス感を楽しむことができます。

 

ハワイの原風景が広がるハナレイ湾

商品名となっている『Hanalei(ハナレイ)』は、ハワイ最古の島カウアイ島のNorth shore(ノースショア)の自然豊かな、ハリウッド映画のロケ地としても有名な場所です。ハナレイとはハワイ語で三日月形を意味し、このエリアにある美しい湾も三日月の形をしてることからそう呼ばれているんだとか。

img_122037_5

『Hanalei Island IPA』のラベルにはハナレイ湾と美しい山々の情景が切り取られています。海、山、太陽、風というハワイのすべてが揃う、ノスタルジックなハワイの原風景を思い浮かべながら楽しみたい1本です。

 

『Hanalei Island IPA(ハナレイ アイランド アイピーエー)』
◯容量      :355ml 瓶
◯原産国     :アメリカ
◯原材料     :麦芽、ホップ、果汁(パッションフルーツ、オレンジ、グアバ)、香料
◯ビアスタイル  :IPA
◯アルコール度数 :4.5%
◯IBU(苦味の強さ):40
◯価格      :430円(税別)
◯発売日     :2017年2月21日(火)
※日本では、法令上発泡酒に分類されます。
◯Facebook: http://www.facebook.com/KonaJapan
(商品紹介などの情報を更新しております)