News サンクトガーレンから北鎌倉・六国見山の湧水で仕込んだエールビール「北鎌倉の恵み」が販売開始!

2013/09/04

北鎌倉の恵み

湘南ゴールドでもおなじみ神奈川県厚木市のサンクトガーレンより
本日9月4日(水)より北鎌倉・六国見山の湧水で仕込んだビール「北鎌倉の恵み」が発売されます。

『北鎌倉の恵み』は北鎌倉の湧水の特徴でもある、
日本では珍しい“硬水”を使用されて作られています。
琥珀色をした“アンバーエール”というスタイルで、
カラメルモルトというほのかな焦げ風味をもつ麦芽を使った重厚な味わいが楽しめます。

ラベルは「禅の街・北鎌倉」をイメージし
文字は北鎌倉の禅寺関係者に揮毫頂いたということからも、
サンクトガーレンのこだわりが伺えます。

また、このビールの売上の一部は
ナショナル・トラスト運動などに取り組む市民団体に寄付されるということです。

エールビールに最適とされる硬水で仕込んだ「北鎌倉の恵み」。
日本の硬水で作られた、アンバーエールならではの風味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

◯北鎌倉の恵み
【内容量】 330ml
【希望小売価格】 420円(税込)
【発売期間】 2013年9月4日(水)より通年販売

サンクトガーレン ウェブサイト:
http://www.sanktgallenbrewery.com/news/kitakamakura.html

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

この記事もおすすめ