News 「一番搾り」から早くも夏のお知らせ!2本の夏限定ビールが新発売

2017/03/31

キリンビール株式会社の一番搾りブランドから夏の涼を感じられる商品が登場! 『一番搾り 夏冴えるホップ』が2017年6月20日(火)から、「一番搾り 大輪の夏デザインパッケージ」が2017年7月4日(火)から期間限定で全国発売されます。

kirin-summer

キーワードは “冷涼感”


期間限定で発売される「一番搾り 夏冴えるホップ」は冷涼感と涼やかな香りを生み出すヘルスブルッカーホップと、一番搾り製法による麦のうまみが調和することで、すがすがしい香味に仕上げられています。ひんやりと涼しい心地よさが夏にぴったりの商品です。

kirin-1

夏らしいパッケージは、現在発売中の『一番搾り 若葉香るホップ』と同様、人気アートディレクター森本千絵氏によって描かれたものです。船の上から眺める海と水平線をモチーフに、視界が開けていくような心地よさを抽象画風に描くことで、涼しさが感じられるパッケージに。さらに、日本を代表する詩人である谷川俊太郎氏が当商品のために書き下ろしたオリジナルの詩をパッケージの裏面に掲載し、夏の情緒感が表現されています。

 

力強く咲く大輪の花火


数量限定で発売される『一番搾り 大輪の夏デザインパッケージ』は、夏の風物詩である花火をモチーフに、夏の涼しい夜に高揚感を感じられるデザイン仕上がっています。夜空に広がる大輪の花火が舞い散る瞬間を、力強くも繊細に表現した1本です。

kirin-2

 

やっと春が訪れたかと思えば、早くも夏のお知らせ!夏をたっぷりと感じられるデザインは、これから多くなるアウトドアシーンでも大活躍しそうですね♪

 
<商品概要>
①「一番搾り 夏冴えるホップ」※期間限定品
②「一番搾り 大輪の夏デザインパッケージ」※数量限定品
◯発売地域:全国
◯発売日:①2017年6月20日(火)、②2017年7月4日(火)
◯容量/容器:350ml缶、500ml缶
◯価格:オープン価格
◯アルコール分:5%
◯販売予定数:①約40万ケース(5,000KL)、②約16万ケース(2,000KL)※大びん換算
◯製造工場:①北海道千歳工場、仙台工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、福岡工場(予定)
②北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、滋賀工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場(予定)

 
◎あなたはもう飲んだ?

▼国産ホップをたっぷり使用!『一番搾り 若葉香るホップ』が期間限定で発売中


0112_04_01_b

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子