News フレンチの神様公認“白ワインのような”「薫り華やぐヱビス」サッポロから数量限定発売

2014/12/16

フレンチの神様「ジョエル・ロブション」とサッポロビール株式会社(以下、サッポロ)が贅沢なコラボで実現した「薫り華やぐヱビス」。今年2月の発売時に話題になったこのビールが、来年2月に数量限定で再度発売されます!

 

画像:薫り華やぐヱビス


「薫り華やぐヱビス」が白ワインのようにフルーティな理由


一番の特徴は、貴重なホップを使った白ワインのような香味。前回から一部に使われている「ネルソン・ソーヴィン種」は、白ワインで使われる葡萄の品種「ソーヴィニョン・ブラン」の香り。今回はさらに「ハラタウブラン種」という、白ワインのようなフルーティで華やかな香りの希少なホップを加えて造ったとのこと。

原料にはフランス・シャンパーニュ地方産の上質な麦芽を使用し、原材料の配合比率を見直すことで、さらなる余韻とコクの深さをアップさせているとのこと。

 

おしゃれで斬新なデザイン


印象的な斬新で格調高い缶のデザインは、ロブション氏の料理哲学を表す色彩、“ルージュ エ(&)ノワール”(赤と黒)をイメージしているとか。デザインは、国内外で活躍するデザイナー・森田恭通氏(株式会社グラマラス代表)。

 

フレンチの神様「ジョエル・ロブション氏」ってどんな人?


ジョエル・ロブション氏は「世紀最高の料理人」と言われ、世界の美食家からの賞賛を一身に受ける料理界を代表する人物。日本では「フレンチの神様」と紹介されることも多く、ミシュランガイドにて多くの星を獲得しているお店を持つジョエル・ロブション氏。その彼が認めた味というから、期待は高まります!

 

缶ビールながら高級感のあるデザインなので、食卓でいつもはワインに合わせていたお料理に合わせてワイングラスで飲みたい、ワインも好きなビール女子におすすめのビールです。

 

ジョエル・ロブションといえば、超有名なシェフ。そんな彼とどうやって共同開発へ踏み切ったのかが気になります。ミシュランを獲得するシェフのビール、ぜひご賞味あれ☆(編集員:S)

 

【商品概要】

◯商品名:薫り華やぐヱビス

◯パッケージ:350ML缶、500ML缶

◯発売日:2015年2月17日(火)

◯特長:ヱビスならではの飲み応えに加え、華やかな薫りの余韻が特長

◯原材料:麦芽・ホップ

◯アルコール分:5%

◯参考小売価格:オープン

サッポロビール「薫り華やぐヱビス」商品ページ

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子