Event 今年も開催!舞浜でクラフトビールに溺れる4日間

2018/06/12

千葉県のJR舞浜駅には何があるかご存知ですか?そうです!東京ディズニーリゾートです!

2018年7月13日から7月16日の4日間、東京ディズニーリゾート内商業施設「イクスピアリ」でクラフトビールに溺れられるイベント『イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018』が開催されます。


舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」をご存知ですか?

今年で6回目の開催となる「イクスピアリ・クラフトビア・コレクション」は、ハーヴェスト・ムーンをはじめとして、国内人気のブルワリー5ブランドが揃う魅力的なイベントです。

会場となるイクスピアリでは、4Fの地ビール工房で「ハーヴェスト・ムーン」という地ビールが2000年から造られています。

「ハーヴェスト・ムーン」の醸造責任者はマスター・ビアジャッジの資格を持つ園田智子さん。シュバルツをはじめとする定番5種と、少量醸造のビールや季節限定のビールを醸造しています。

*マスター・ビアジャッジとは*
日本地ビール協会認定の「ビアテイスター」とは、「官能評価(テイスティング)によってビールの出来の良し悪しを客観的に鑑定し、その理由を理論的に説明できる人」に対して与えられる資格です。ビアジャッジは、ビアテイスターの上位資格にあたり、ビール審査会等において、ビールの審査をする知識と官能評価能力があると認められた方に与えられる資格です。(日本地ビール協会ホームページより引用)
認定試験の成績により3ランクに分かれ、マスター・ビアジャッジは最高位の資格です。


押さえておくべき3つのポイント

1.  5社25種類以上のクラフトビールが飲める

今回、出店するブルワリーは、ハーヴェスト・ムーン醸造責任者 園田さんが美味しい!と思うブルワリー(醸造所)を招集!

出店ブルワリーは、ハーヴェスト・ムーン(千葉)、城端麦酒(富山)、志賀高原麦酒(長野)、富士桜高原麦酒(山梨)、箕面ビール(大阪)の5つ。全部で25種類以上のクラフトビールが飲めます!

イクスピアリクラフトビアコレクション ブルワリー


2. ブルワー(醸造家)に会えるかも

このイベントでは、ビールだけでなくブルワーさんも集合します。
ブース前で呼び込みをしていたり、ブルワー自らビールを注いでくれたり、まさしく会えるブルワー。
笑顔と一緒にビールを受け取り、いろいろとお話しすれば、そのビールとブルワーさんのファンになっちゃうかも。

イクスピアリクラフトビアコレクション ブルワー 城端麦酒 箕面ビール ハーヴェスト・ムーン 富士桜高原麦酒 志賀高原麦酒

昨年の集合写真(主催者提供画像)
左より、城端麦酒醸造責任者 山本さん、箕面ビール社長 大下さん、

ハーヴェスト・ムーン醸造責任者 園田さん、富士桜高原麦酒醸造責任者 宮下さん、志賀高原麦酒醸造責任者 佐藤さん


3.  開放的な空間で気持ち良くビールが飲める!

会場のセレブレーション・プラザは、イクスピアリの中央に位置する開放感にあふれた吹き抜けの広場です。

今年は席を増やし、立ち飲み席を含む約520席が準備されます。お子様連れや大人数でもゆったりと参加できそうです。日焼けが気になる方は、屋根があるスペースもありますので安心ですね。

イクスピアリクラフトビアコレクション セレブレーションプラザ

昨年の会場の様子(主催者提供画像)


暑い夏にピッタリな開放的な会場で、思いっきりクラフトビールに溺れられる4日間。美味しいクラフトビールとブルワーさんに会いに、足を運んでみては?


イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018
(2018.07.13 - 07.16)

○日時
 7/13(金) 16:00~21:30 (L.O. 21:00)
 7/14(土) 11:00~21:30 (L.O. 21:00)
 7/15(日) 11:00~21:30 (L.O. 21:00)
 7/16(月・祝) 11:00~20:00 (L.O. 19:30)
○場所:JR舞浜駅すぐ
○会場:イクスピアリ2F セレブレーション・プラザ
○入場料:無料
○参加ブルワリー
 志賀高原ビール(長野) http://www.tamamura-honten.co.jp/
 城端麦酒(富山) http://www.jo-beer.com/
 ハーヴェスト・ムーン(千葉) https://www.ikspiari.com/harvestmoon/
 富士桜高原麦酒(山梨) https://www.fujizakura-beer.jp/
 箕面ビール(大阪) http://www.minoh-beer.jp/


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

通勤中はビールに関する本を読み、休日はイベントや勉強会参加し、日々ビール愛を深めています。最近の楽しみは、ビールを飲みながら国内の工場や醸造所巡り旅行を計画することです。ビール保管庫の購入を真剣に検討中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ