News あの『馨和 KAGUA』の醸造元『De Graal醸造所』の限定ビールが来日!!

2014/07/23

『馨和 KAGUA』のブランドでビールのイメージに新しい世界を与えた日本クラフトビール株式会社から、この度『馨和 KAGUA』の醸造元であるベルギー『De Graal醸造所』のオリジナルブランドビール2種が限定販売されます。


今回販売をするのは「De Graal」Questと「De Graal」Gemberの2種類。


ベルギービール De Graal醸造所


以下、詳細です。


「De Graal」Quest
まさに「探求 (Quest)」の末に辿り着いた、”糖質オフ・カロリーオフ” *の本格ベルギービールです。「糖分の摂取を気にされる方にも楽しんでもらえるビールを」という想いから開発された、麦芽に含まれている糖分を可能な限り分解したベルジャンスタイルのハイアルコールビール。芳醇なフレーバーと美しいブロンズ色が特徴。フランス料理などとの欧州料理との相性が抜群です。
* 栄養表示基準に基づいております。 (Quest: 糖質1.3g/100g, エネルギー8kcal/100g)


「De Graal」Gember
生姜(ジンジャー)を香り付けに使った、De Graal醸造所の代表作であるブロンドエール。爽やかなジンジャーのフレーバーと共に、ハチミツ、コショウ、ライムなどの風味がほのかに感じられます。フィニィッシュはドライで心地よい仕上りです。


両アイテムは、2014年7月29(火)から8月3日(日)に東京・池袋西口公園で開催される、ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル2014」にて提供・販売いたします。
オンラインでの販売も予定しています。確定次第ご案内します。





De Graal醸造所
De Graal醸造所は、2001年に醸造家 Dr. Wim Saeyens(ウィム・サーヤンス博士)によって、ベルギー・ゲント郊外に設立された新興の醸造所です。 ルーベン大学で科学専攻、後に同大学で薬学の博士号を取得したWimは一貫して化学者としてのキャリアを積みますが、ビール好きが高じて、ついに自分自身で醸造所を立ち上げ、ビールの製造をするようになりました。化学者らしく、ビール造りに対するアプローチは非常に理論的ですが、瓶内二次発酵による伝統的ベルジャンスタイルのビールを独自の解釈でアレンジし、独創性あふれるユニークなビール造りをしている注目の醸造家の一人です。


本場ベルギービールの「糖質オフ・カロリーオフ」や「生姜を香り付けに使ったビール」ということで、ビールと美容を同時にかなえたい“ビール女子”としてはとっても気になります!!ぜひこの機会にチェックしてみては??

<商品概要>



  • 商品名:     「De Graal」Quest (デ・グラール クエスト)

  • 原材料:     麦芽、ホップ、糖類、ビール酵母、甘味料

  • アルコール度数:  9%

  • 仕様:      330mlボトル、16Lケグ(樽)



  • 商品名:     「De Graal」Gember (デ・グラール ゲンバー)

  • 原材料:     麦芽、ホップ、糖類、ビール酵母、ジンジャー

  • アルコール度数:  8%

  • 仕様:      330mlボトル、16Lケグ(樽)


 

 

 

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング