Release 軽井沢で夏限定の味わいを!『クラフトザウルス サマーホワイトエール』登場

2019/06/17

「新しい軽井沢の暮らしを盛り上げる新時代のクラフトビール」をコンセプトにしたビールブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」をご存じですか?

ヤッホーブルーイング クラフトザウルス 軽井沢ビール写真左から、ビール醸造責任者・加藤直さん(ニックネーム:なおG)、ブランド担当者・宮越裕介さん(ニックネーム:ナガレ)

株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)から、軽井沢エリア限定で販売されている「クラフトザウルス」は、「地元軽井沢をクラフトビール王国にしたい」という想いから、新しいクラフトビール文化を提案するブランドとして、2017年に誕生しました。

2017年にフラッグシップとして『ペールエール』を発売し、3年目で軽井沢エリアの売上No.1になる程の人気商品です。(ヤッホーブルーイング調べ)

ヤッホーブルーイング クラフトザウルス 軽井沢ビール サマーホワイト
そんな成長著しい「クラフトザウルス」ブランドから、夏季限定の『軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール(以下、サマーホワイト)』が、2019年6月5日(水)に発売されました。

リフレッシングなサマーホワイトエール

「サマーホワイト」は、「酵母とホップの香りが織りなす爽やかさ」にこだわり開発されたエールです。

ヤッホーブルーイング クラフトザウルス 軽井沢ビール サマーホワイト
Citra(シトラ)を中心とした5種類のアメリカ産ホップを使い、レモンやハーブを思わせる爽やかなホップの香りを持たせています。また、ベルギー酵母を通常よりも高い温度で発酵させることで、スパイシーな香りをより強く出しました。ホップと酵母、それぞれの香りが合わさり、香りの波となり押し寄せてきます

また、小麦やオーツ麦を使い、ドリンカブルだが軽すぎない味わいに仕上げ、飲み疲れないよう優しい苦みにしています。

ビール醸造責任者の加藤直さん(ニックネーム:なおG)に直撃!

Q. どんな方向けのビールですか?
A. ビールが好きで、より新しいスタイルを求める方向けのビールです。

Q. おすすめの温度はどれくらいですか?
A. 6〜8℃という、やや冷やしめの温度で楽しむのがおすすめです。

Q. どんなグラスで飲めばいいですか?
A. 私はパイントグラスで楽しんでいますが、香りを楽しめるように、グラス部分が卵型で香りを閉じ込めることができるグラスで飲んでもいいと思います。例えば、シュピゲラウ社のホワイト用グラス「アメリカン・ウィート・ビール」とかです。

Q. おすすめペアリングを教えてください。
A. 「ホワイトエール」は、爽やかでスパイシーな味わいがあるので、前菜などが合うと思います。この前、メキシコの前菜としてよく出てくる魚介のマリネ「セビーチェ」をつくったら、とってもマッチしましたのでおすすめです。

3種類飲めるのはこの夏だけ

フラッグシップとして発売された「ペールエール」、2019年春に発売された「ブラックIPA」に加え、「サマーホワイト」が販売されたことにより、この夏は3種類の飲み比べが可能です!

ヤッホーブルーイング クラフトザウルス 軽井沢ビール サマーホワイト ペールエール ブラックIPA
「ペールエール」(写真中央)と「ブラックIPA」(写真右)の特徴を簡単にご紹介します。

「ペールエール」は、「いかにホップの香りをきれいに出すか」にこだわり開発されたアメリカンペールエール。グレープフルーツを思わせる鮮烈なホップの香りと爽やかな苦味が特徴で、厳選した4種類のホップを組み合わせ、ドライホップ製法でつくっています。

「ブラックIPA」は、「ロースト香とホップの絶妙なバランス」にこだわり開発され、一般的な黒ビールの概念を覆すブラックIPA。麦芽のロースト香とホップの爽やかさが融合した見た目を裏切る、新たな味わいを持っています。麦芽の殻皮を取り除いた濃色麦芽や焙煎した小麦麦芽を使用し、ドライホップの使用量は「ペールエール」の1.5倍以上!

軽井沢エリアでゲットしよう!

「サマーホワイト」は、軽井沢エリア限定で2019年6月5日(水)から販売しています。缶製品は、星野エリア「村民食堂」や、町内のスーパーやコンビニ、土産店などで購入可能です。

樽製品は、軽井沢エリアの飲食店で販売されています。ブランド担当者の宮越裕介(ニックネーム:ナガレ)から、確実に飲める場所として「アウトレットモールのキッチンカー」「川上庵」という蕎麦屋をご紹介いただきました。

なかなか軽井沢まで行けないという方にも飲むチャンスがあります!
公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」各店でも数量限定で販売されています。気になる方はお早めに!


軽井沢エリア限定ブランド「クラフトザウルス」の新製品「ホワイトエール」は、8月末製造分までの期間限定販売です。ぜひ、この夏だけの3種類の飲み比べをお試しください。「クラフトザウルス」を捕まえに、軽井沢へ遊びに行くのはいかがでしょうか。

↓関連記事はこちら↓
■20年ぶり!ヤッホーの新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」とは?
https://beergirl.net/karuizawabeer-craftsaulus201707_p/

■【飲んでみた】見た目と味にギャップ?『クラフトザウルス ブラックIPA』新発売
https://beergirl.net/craftsaulus-blackIPA_n/

軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール

〇発売日:2019年6月5日(水)
〇ビアスタイル:ホワイトエール
〇原材料: 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、オーツ麦、小麦、オレンジピール、コリアンダーシード
〇アルコール度数:5.0%
〇IBU:30
〇容量:缶 350ml
〇希望小売価格:315円(税抜)
〇販売地域:軽井沢エリア
〇販売期間:6月~9月上旬(在庫状況により前後します)
〇醸造所:株式会社ヤッホーブルーイング
〇ブランドサイト:https://yohobrewing.com/craftsaurus/



\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

通勤中はビールに関する本を読み、休日はイベントや勉強会参加し、日々ビール愛を深めています。最近の楽しみは、ビールを飲みながら国内の工場や醸造所巡り旅行を計画することです。ビール保管庫の購入を真剣に検討中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ