Recipe

ゴーヤのスパム詰め

2017/03/31

今回は沖縄の食材を使って、『ゴーヤのスパム詰め』 のご紹介です。『スパム』を使えば、ひき肉を使った肉詰めと比べて味付けも必要なく、手軽に作れるのが嬉しい一品です。衣に卵をつけて焼くことで優しい味わいに♪


Recipe by 舞子

材料

<2人分>
・ゴーヤ        1本
・薄力粉        小さじ1
・スパム        150g
・卵          1個
・オリーブオイル    小さじ1
・かつお節(糸削り)  適量

作り方

Step1

ゴーヤは両端を切り落とし、1.5cm幅に輪切りにする。種とワタを取り除き、薄力粉を全体にまぶす。

Step2

スパムはポリ袋に入れて手で潰すようにこね、滑らかにする。袋の端をハサミで少し切って、ゴーヤの穴にタネを詰め、スプーンなどでならす。

Step3

ボウルに卵を割って溶き、Step2のゴーヤ全体につける。フライパンを熱してオリーブオイルをしき、中弱火で片面ずつ蓋をしながらやや焦げ目が付く程度に焼く。皿に盛り付け、かつお節を添える。

Point

※焦げないようにゆっくり熱を通してください。

ひとことコメント

スパムの塩分が強めなので、減塩タイプを選んでもちょうどいいと思います。大葉やネギなど、アクセントになる食材を刻んでスパムに加えても美味しいです。

ライターの紹介

アイコン
舞子 フードコーディネーター

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
ピルスナー

舞子のレシピ

もっと見る

ピルスナーのレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子