Recipe

パリパリッ! ゴーヤのスパイシーチップス

2016/08/09

オシャレなビール女子にもIPAが大好き! な女子も多いはず。『ゴーヤ』独特のほろ苦の中にもスパイスの香りと辛みが効いていて、IPAの苦みにも負けずに程よい存在感のおつまみです。種もワタも付けたままでエコ! 種のカリッカリ食感も楽しくてリピしちゃう美味しさですよ。

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<2人分>
・ゴーヤ         1/2本(150g)
・ガラムマサラ      小さじ1/2
・塩           小さじ1/2
・カイエンペッパー    小さじ1/4
・片栗粉         大さじ3〜
・サラダ油        適量

作り方

Step1

ゴーヤは種とワタを付けたまま2〜3mmの輪切りにする。キッチンペーパーにのせて水分をきっちりと押さえる。

Step2

ポリ袋にガラムマサラ、塩、カイエンペッパーを入れて混ぜる。Step1のゴーヤを入れて空気も入ったまま口を閉じて振り、スパイスを絡ませる。片栗粉も加えて同様に絡ませる。

Step3

フライパンに1cm程のサラダ油を入れて弱〜中火にかけ、重ならないように入れて揚げる。途中何度か裏返しきつね色になったらバットに移し油をきる。外れた種も同様に揚げる。器に盛りつける。

Point


  • ※Step2から3の間に時間が経つと水分が出てくるので、キッチンペーパーで押えてから揚げるようにします。

  • ※ゴーヤに水分が残っているとベチャッとしてしまうので、水分を飛ばすようにじっくりと揚げます。

  • ※強火ではすぐに焦げ付くので注意しましょう。

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
IPA

齊藤 真貴子のレシピ

もっと見る

IPAのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子