記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
肉厚ナスに、チーズがとろり、隠し味はクミンとハーブ風味の牛挽肉。トマトソースといただくアツアツの 1 品。

なすのファルシ トマトソース

オーブン料理が恋しい季節はすぐそこ。肉厚ナスに、チーズがとろり、隠し味はクミンとハーブ風味の牛挽肉。トマトソースといただくアツアツの 1 品。

 Recipe by Nao

作り方

1

オーブン 180℃ の余熱を入れておく。大きくてやわらかいナスを 2cm 厚の輪切りにする。中心を芋くりで抜く。オリーブオイルをまぶしておく。

2

詰め物(ファルス)を作る。パン粉を牛乳に浸しておく。みじん切りにした玉ねぎと、くり抜いたナスの中身をきざんで炒める。
詰め物の材料全てを合わせてよく練り合わせる。塩、胡椒で味を整える。塩は少し強めがちょうど良い。

3

トマトソースを作る。小鍋にオリーブオイルを熱し、鷹の爪、にんにくを加えて香りをうつす。続けて玉ねぎとベーコンを加え、しんなりするまで炒める。トマト缶を加えてことこと軽く煮る。塩胡椒で味を整える。(オーブン加熱中に煮詰まるので、ここでは煮詰めなくて OK )

4

耐熱皿に STEP1 を並べ、STEP2 をのせる。オリーブオイルをまんべんなくかけ、オーブンで 30 分程焼く。
STEP3 のソースを耐熱皿に注ぎ、チーズをのせ、再びオーブンで 30 分程焼く。

5

肉に火が通り、ナスがやわらかくなったら完成。最後にバジルを飾る。

ポイント

※大きくてやわらかいナスを選ぶのがポイント。特に佐土原ナスは、加熱するとやわらかくてとってもジューシー! おすすめです。

ひとことコメント

ハーブやクミンの効いた牛挽肉は、それだけでもとってもおいしい。多めに作って、違う日にミートボールにしても◎。

ライター紹介

アイコン
NaoMikami 料理家

大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!