Recipe

タイの焼きなすサラダ “ヤムマクア”

~気軽にアジアンおつまみ vol.13 ~ オシャレなビール女子が大好きなタイテイストで『焼きなす』を爽やかおつまみに。オイルも使用せずひき肉も茹でるのでヘルシーで、カロリーも気にせずいただけますね。いつもの『焼きなす』もタレを工夫するだけでビールにピッタリのエスニックに変身!

■こちらもチェック:『7月6日はサラダ記念日。ビールに合うおつまみサラダ10品

Recipe by 齊藤 真貴子


材料

<2人分>
ナス
3本
豚ひき肉
50g
海老
4尾
紫タマネギ
1/4個
パクチー(又は小ネギ)
適量
2個
<和えダレ>
ニンニク
1/2個
赤唐辛子
1本
ナンプラー
大さじ1
砂糖
大さじ1/2
レモン(絞り汁)
大さじ1

作り方

Step1

エビは殻を取り、背に切り込みを入れてワタも取る。流水で軽く洗いボウルにいれ塩・片栗粉少々(共に分量外)を入れて力を入れずに揉み込む。流水で洗いキッチンペーパーで水気を取り除く。
鍋に湯を沸かし海老を色良く茹でる。取り出したら豚ひき肉を入れて茹で、火が通ったらザルにあげて湯きりする。赤唐辛子は水につけて戻しておく。

Step2

紫玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにする。辛みが気になるようなら水にさらし水分を拭き取っておく。パクチーはざく切りにする。卵は 10 分茹でて殻をむき、縦 4 等分に切っておく。

Step3

なすはヘタと皮の付いたまま、グリルや網などで全面を中火で焼く。粗熱が取れたら皮をむき 3cm の輪切りにし、さらに手で 2~3 ヶに割る。

Step4

すり鉢に小口切りにしたにんにくを入れてすり潰す。赤唐辛子もにんにくと同様にする。そこへ砂糖・ナンプラー・レモン汁を入れてよく混ぜる。

Step5

ボウルに STEP1,3,4 を入れてさっくりと混ぜ合わせ皿に盛る。STEP2 の紫玉ねぎ、ゆで卵を盛り付け、パクチーを飾る。パクチーは別盛りも用意して、いただく時に混ぜ合わせる。

Point

※なすを焼いた後は常温に置いて粗熱をとります。お焦げの風味も付きますし、火から下ろした後も余熱でなすがトロンと変化しています。水っぽくなってしまうのでお水にはつけないでくださいね!

ひとことコメント

今回の気軽にアジアンは作りやすくするために身近な材料でアレンジしましたが、より本場に近い味わいにするのならプリッキーヌ、ココナッツシュガー、マナーオ汁、トッピングにピーナッツなどを使いましょう。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ピルスナー

ピルスナーに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

彼氏と食べたいレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ