記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
今回は自宅でのんびりとビールを飲みながらの夕ご飯や、おつまみにピッタリなレシピのご紹介です。普段の豚肉の竜田揚げでも、しそや紫玉ねぎと組み合わせることでサッパリといただけますし、違う香りや風味で味わうことができますよ。豚肉を二度揚げする事で食感もカリカリになり、濃いめの味付けなのでビールもごはんも進みます♪

カリカリ豚肉の竜田揚げ

普段の豚肉の竜田揚げもしその葉や紫玉ねぎと組み合わせることでサッパリといただけますし、違う香りや風味で味わうことができます。豚肉を二度揚げする事で食感もカリカリになり、濃いめの味付けなのでビールもごはんも進みます♪

■こちらもチェック:『豚肉の料理に迷ったらコレ!豚肉の人気おつまみレシピ特集
■こちらもチェック:『毎日の晩酌に彩りを! 玉ねぎを使ったおつまみレシピ23品

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<3人分>
<漬けダレ>
大さじ2
大さじ1
大さじ1
適量
<付け合わせ(野菜)>

作り方

1

豚肉は横長に置き半分に切る。漬けダレの材料(片栗粉、揚げ油以外)をビニール袋に入れて、切った豚肉も入れてよく揉みこむ。
紫玉ねぎは薄い輪切りにして(スライサーを使っても)芯を取り除く。しその葉は冷水につけておく。

2

豚肉の水分を軽くきり片栗粉をしっかりまぶして、中温(170°)の揚げ油で火が通るまで揚げる。全部揚げ終わったら油の温度を高温(180°〜190°)にする。再び豚肉を入れて二度揚げし、カリカリにする。

3

付け合せの野菜を皿にのせ、粗熱を取った豚肉も皿に盛る。
食べる時にしその葉と紫玉ねぎを一緒にいただく。

ポイント

※豚肉は薄すぎると扱いにくいのでしゃぶしゃぶ程の薄さのものは避けましょう。 ※辛みやにおいが少ないため白玉ねぎではなく、なるべく紫玉ねぎを使用しましょう。スライスしてそのまま使用しますが、気になるようなら水にさらします。    

ライター紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!