深堀!“ビール女子” Column “コア”なビール女子って一体何人??

2014/11/25

「深堀!ビール女子」では、第1弾「ビールの購買をためらう女性に関する調査」の第1報「ビールをためらう女性とその心理について」を数回に分けてまとめています!第1回はビール女子の人口について見てきましたが、お酒を飲む割合やビールを飲む割合は若い世代ほど少なくなっていました。ビール女子が減少していることがわかってしまい、WEBサイト「ビール女子」としては悲しい限り・・・。そこで第2回はより“コア”なビール女子の人口を見ていきたいと思います!

 

ビール女子
©a tai.


 

“コアな”ビール女子の割合は減少していない!?


前回の質問で「ビールを飲む」と回答した人へ「一度の機会でビールを何杯飲むか」を聞いたところ、下のグラフのようになりました。

souken02

どの世代も1杯程度ビールを飲むと答えた人が半分以上を占めています。これはおそらくはじめの1杯は「とりあえずビール」という人だろうと考えらえれます。

ここで注目するところは、「3杯以上」飲むと答えた割合!なんと、20代が最も高い!これは「ビールを飲む」と答えた人の中での割合。そこで「日常的にお酒を飲む女性」の中での割合や「お酒を飲まない人を含めた全体」での割合を表にしてみました。

 

 

表 3杯以上ビールを飲む女性




























ビールを飲む女性(ビール女子)の中で お酒を飲む女性の中で 世代全体で
20代 23% 14% 8%
30代 18% 13% 8%
40代 18% 14% 10%

 

この表を見てみると、割合が増えてはいないけれど減っているとも言えない、つまり、どの世代にも安定して“コアな”ビール女子がいるってこと!?
ちょっとほっとした気分です。

とはいえ、当たり前といえば当たり前ではありますが、日本の人口が減っているため人数にして計算すると減少してしまいます。

20代女性は 約627万人、30代女性は 約796万人、40代女性は 約912万人*となっているので、そこから“コアな”ビール女子人口を計算すると、

20代:約50万人  30代:約64万人  40代:約80万人

となり、人口減少の影響を大きく受けていることがわかりますね・・・。これは女子に限ったことではありません。女子も男子も、プハーっと気持よくビールを飲む若い人が最近周りには少ないなぁと感じている方がいるとしたら、それはこういうことだったのですね。

*総務省統計局ホームページ - 人口推計より(平成26年10月1日の推定値)
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/

 

さて、2回にわたり導入部分をみてきましたが、いかがだったでしょうか?ビール女子編集部としては(人数にすると減ってしまいましたが)“コアな”ビール女子の割合が減っていないところは嬉しい驚きでした。次回はビールを飲むときに何らかの理由でためらう割合、“ためらい率”のお話です。お楽しみに!

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング