News 「あなたの人生にビールを。」ブラッセルズが新プロジェクト開始

2017/12/10

ベルギービールバーの運営やベルギービールの輸入・販売などを手がけているブラッセルズ株式会社が、ベルギー・日本・フランス3か国によるクラウドファンディングのプロジェクト「BEER FOR LIFE」を2017年12月7日(木)に開始しました。


年に一度、ベルギービールが無料に

このプロジェクトのテーマは「あなたの人生に、ビールを。」。

「CO-CREATION(共創)」をコンセプトに掲げるベルギーのビール醸造所「ブラッセルズ・ビア・プロジェクト(BRUSSELS BEER PROJECT)」とブラッセルズが共同で実施するものです。

プロジェクトの公式サイトには次のように記載されています。

ビアプロジェクトは、ビア・フォー・ライフのおかげで、4年前に誕生しました! その後、コミュニティは2500人近いクラウドファンダーに拡大。ブリュッセルの中心にある共同ビール醸造所を設立するための資金源となり、チームを15人に拡大することもできました。最近では国境を超えて、東京の中心部、活気に満ちた新宿にBBP初のタップルームがオープンしました。

まだまだ物語は続きます。皆様のサポートのおかげで、私たちはパリで新しいタップルームを開きます・・・ピガール地区のブリュッセル通り1番地にて! これは貴方のパリの家、そして光あふれる街でクラフトビールの拠点の一つになることでしょう!


このプロジェクトでは、180ユーロを支援すると、一生涯にわたってベルギー・ブリュッセル、フランス・パリ、日本・東京の店舗(タップルーム)で1年に1度、無料でビールの提供が受けられるほか、代金が5パーセント引きになるリターンが受けられます。

リターン内容

1. ベルギー・ブリュッセル、フランス・パリ、日本・東京の店舗(タップルーム)で一生涯、1年に1度、無料でビールを提供(ブリュッセル:12本、パリ:10本、東京:6本)
2. ブリュッセル、パリ、東京の店舗(タップルーム)での代金が5パーセント引き

クラウドファンディングを通して得た資金は、日本でのベルギービールおよびクラフトビール文化の発展に活用していく予定とのこと。日本では限定200人を募集しています。彼らの活動をきっかけに、多彩なベルギービールが今後日本でどのように盛り上がっていくのか、注目が集まります。


プロジェクト「BEER FOR LIFE」概要

◯実施期間:2017年12月7日(木)~2018年1月31日(水)※現地時間
◯内容:180ユーロの支援で、以下のリターン(予定)
・ベルギー・ブリュッセル、フランス・パリ、日本・東京の店舗(タップルーム)で一生涯、1年に1度、無料でビールを提供(ブリュッセル:12本、パリ:10本、東京:6本)
・ブリュッセル、パリ、東京の店舗(タップルーム)での代金が5パーセント引きに
※パリの店舗(タップルーム)は2018年1月末にオープン予定
※クラウドファンディングへの支援にともなう決済はすべて公式ウェブサイト上で行われます。「一般契約条件」はベルギーの法律に準拠しています。
■プロジェクト紹介・応募ページ(日本語):http://www.beerforlife.be/crowdfunding/jp


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

この記事もおすすめ