今さら聞けない、ビールのはなし。 Column 寒い冬にこそビールを!からだを温めてくれる「クリスマスビール」のススメ

2018/12/17

ビール女子の皆さん、こんばんは!本格的に寒くなってきましたね。「この時期にビールはちょっとね」と思う方も多いのではないでしょうか? …そんなことはありません!寒い冬にこそ、美味しく飲めるビールがあるんです!
 
連載「今さら聞けない、ビールのはなし。」、今回はからだを温めてくれる「クリスマスビール」をご紹介します!

知っておきたい!クリスマスビールってなあに?

「クリスマスビール」とは、クリスマスまたは冬季限定で特別に造られるビールのことで、「ウィンターエール」とも呼ばれます。クリスマスビールの特徴は、寒い冬にからだを温めるためにアルコール度数が高めであること。そして、長期保存できるように、クローブ・シナモン・リコリスやバニラビーンズなどのスパイスが使われていることです。特に決まったビアスタイルはなく、その味わいは醸造所により様々です。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール
また、ラベルにはサンタクロースや雪だるまなどの絵柄があしらわているものもあり、眺めるだけでもウキウキした気持ちになります。

それでは、おすすめのクリスマスビールを4種類ご紹介します。



ほろ酔いサンタさんと乾杯!

 最初にご紹介するのは、ローグ・エール醸造所の『Santa’s Private Reserve(サンタズプライベートリザーブ)』です。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール
ローグ・エールズ醸造所は、1988年にアメリカ西海岸・オレゴン州アシュランドで創業し、翌年にニューポートに移転しました。体育座りするガイコツを描いたラベルで印象的なビール『Dead Guy Ale』や、醸造長のヒゲから採取した酵母で造ったビール『Beard Beer』でも知られています。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール

きのこ

<テイスティングコメント>
ジョッキを片手にご機嫌な様子のサンタさんのラベルが印象的ですね。ビールの色はきれいな赤茶色で白い泡が立ちます。鼻を近づけると、麦茶のような麦芽の香りがします。飲んでみると、麦のこうばしさを感じ、すぐにしっかりとした苦みがあります。柑橘系の香りが鼻に抜け、贅沢な気分になります。アルコール度数が7%ありますが、それを感じさせないような軽やかさがあります。


Santa’s Private Reserve

〇原産国:アメリカ合衆国
〇醸造所:ローグ・エールズ醸造所
〇ビアスタイル:レッドエール
〇原材料: 麦芽、ホップ
〇アルコール度数:7%
〇容量:355ml
〇輸入者及び引取先:えぞ麦酒株式会社
〇商品紹介ページ:http://www.ezo-beer.com/rogue.php#rogue-ales


ハチミツをつかった冬向けのビール!

2本目はデ・ビー醸造所の『WINTER BIE(ウインター・ビー)』です。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール
デ・ビー醸造所は、1922年にフランスとの国境に近い東フランデレン州ワータウで醸造を始め、2011年に現在のワッケンに移転しました。添加物を全く使わず、地元の農場で栽培された原材料を使うビール造りにこだわっている醸造所です。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール

きのこ

<テイスティングコメント>
ビールを片手に、雪だるまと肩を組んで楽しそうなラベルです。ビールの色は赤褐色。甘く少しスパイシーな香りがします。 最初に感じるのは黒蜜のような甘さ。ピリッとしたスパイシーさがあり、ローストした麦芽のほろ苦さを感じます。アルコール度数8%ということもあり、のどがほんのりと温かくなります。最後にはちみつの優しい香りが鼻に抜けます。やさしい飲み口のビールです。


WINTER BIE

〇原産国:ベルギー
〇醸造所:デ・ビー醸造所
〇ビアスタイル:ウインターエール
〇原材料: 麦芽、糖類、酵母、ホップ
〇アルコール度数:8%
〇容量:330ml
〇正規輸入者:株式会社廣島
〇商品紹介ページ:http://www.brouwerijdebie.be/en/our-beers/brown-beers/winterbie


サンタ帽をかぶったピンクの象さん!

3本目はヒューグ醸造所の『DELIRIUM CHRISTMAS(デリリュウム・クリスマス)』です。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール
ヒューグ醸造所は東フランデレン州のメレにあり、1654年から醸造を始めています。代表的なビールは『DELIRIUM TREMENS』で、オランダ語で「アルコール中毒による幻覚症状」という意味です。すごいネーミングですよね。きっと美味しすぎて飲みすぎてしまうんでしょう。ちなみに、このビールを飲むと、ピンクの象→クロコダイル→ドラゴン→鳥の順番で幻覚が見えるんだとか。(余談ですが、ディズニー映画「ダンボ」でその様子が描かれています。)

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール

きのこ

<テイスティングコメント>
このビールのラベルは4種類あり、今回のラベルはスキーを楽しんでいる象さんです。 ビールの色は赤みがかった褐色で、なめらかな白い泡が立ちやすいです。ダークフルーツのような甘い香りとスパイスの香りがします。飲んでみると、炭酸が強く、スパイスのせいか、はたまたアルコール度数が10%と高いせいか、舌がピリッとします。味わいは優しい甘みと苦み、そしてスパイスの感じがあります。最後に残るアルコール感がゆったりと酔わせてくれます。


DELIRIUM CHRISTMAS

〇原産国:ベルギー
〇醸造所:ヒューグ醸造所
〇ビアスタイル:スペシャル・ストロング・ダーク・エール
〇原材料: 麦芽、酵母、ホップ
〇アルコール度数:10%
〇容量:330ml
〇正規輸入者:株式会社廣島
〇商品紹介ページ:https://www.delirium.be/jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0


サンタを待ちながら味わいたい…

最後にご紹介するのは、ヘット・アンケル醸造所の『GOUDEN CAROLUS CHRISTMAS(グーデン・カルロス・クリスマス)』です。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール
ヘット・アンケル醸造所は、ベルギーで操業している醸造所の中で最も古い醸造所です。その歴史は、都市・メッヘレンの記録によると1369年まで遡ることができるそうです。現在では、歴史ある醸造所の建物の見学ができたり、醸造所内に宿泊施設があるなど、一度は訪れてみたい醸造所です。代表ブランドである『GOUDEN CAROLUS』には、ビール好きで知られる神聖ローマ帝国皇帝カルロス5世がラベルに描かれています。

クリスマスビールとは おすすめ冬ビール
公式HPによると、このビールは毎年8月に醸造し、熟成期間を数ヶ月設けているとのこと。3種類のホップと6種類のハーブを使用し、リッチな味わいが楽しめるそうです。

きのこ

<テイスティングコメント>
ラベルには雪の街、その上空にトナカイのソリとサンタクロースが描かれています。静かなクリスマスの夜という感じです。 ビールの色は濃い褐色です。なめらかなベージュ色の泡が立ちます。レーズンやプルーンのような甘い香りがします。飲んでみると、熟成したフルーツの甘みのような味わいがあり、舌がピリピリするようなスパイシーな感じが面白く、最後にお腹の辺りが温かくなるようなアルコール感が残ります。ゆっくり飲んでいる内に温度が上がり、ビールの香りや味わいがさらに濃厚に変化していくのが楽しいビールです。


GOUDEN CAROLUS CHRISTMAS

〇原産国:ベルギー
〇醸造所:ヘット・アンケル醸造所
〇ビアスタイル:クリスマスビール(ダーク・スペシャルビール)
〇原材料: 麦芽、ホップ、糖類、スターチ、コリアンダー、オレンジピール、アニス、リコリス
〇アルコール度数:10.5%
〇容量:330ml
〇正規輸入代理店:小西酒造株式会社
〇商品紹介ページ:https://www.hetanker.be/en/gouden-carolus-christmas


以上、おすすめのクリスマスビールをご紹介しました! ラベルが可愛いので、パーティーにお呼ばれした際のお土産にも良いですね。もちろんおウチで楽しむのにもオススメです。クリスマスビールを見かけたら、ぜひお試しください!いろんな味わいがありますので、あなたのお気に入りがみつかるかも。
 ビール女子の皆さんが、自分好みのビールに出会い、よりビールライフを楽しめますように。乾杯!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

通勤中はビールに関する本を読み、休日はイベントや勉強会参加し、日々ビール愛を深めています。最近の楽しみは、ビールを飲みながら国内の工場や醸造所巡り旅行を計画することです。ビール保管庫の購入を真剣に検討中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ