News 岩手県遠野産ホップ使用のキリン『一番搾り とれたてホップ生ビール』数量限定

2015/08/20

発売から 12 年目を迎えた『一番搾り とれたてホップ生ビール』が、今年も数量限定で登場です! ホップの産地として有名な岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップを贅沢に使用した「一番搾り」です。 2015 年 10 月 27 日(火)から数量限定で全国発売されます。

とれたてホップ 一番搾り キリン 限定

 

新鮮なホップだからみずみずしい香り


「麦芽 100% × 一番搾り製法」によって、すっきりしているのにうまみも十分味わえることに加え、岩手県遠野産のとれたてホップがもたらす、みずみずしく華やかな香りを実現。一般的に多くのビールは、ホップの収穫後、品質を保つため乾燥させて使用しますが、「一番搾り とれたてホップ生ビール」では、収穫したばかりのホップを水分が含まれた生の状態で凍結させ、細かく砕いて使用しています。このひと手間が、旬のホップの個性を最大限に引き出します。

 

ホップ栽培開始から 52 年


1963 年にキリンビール株式会社が、遠野市とホップ契約栽培を開始して今年で 52 年。地域と連携し、美味しい「一番搾り とれたてホップ生ビール」を発売することで地域の活性化にも役立っているのだそう。

今年とれたての岩手県遠野産ホップを贅沢に使用した、今しか飲めない特別な「一番搾り」を味わってみては?

 

生の凍結ホップを使用していると聞いただけで華やかな香りが想像できますね。発売日が楽しみ♪ (編集員:なな瀬)

 

【概要】

『一番搾り とれたてホップ生ビール』

〇発売日: 2015 年 10 月 27 日(火)

〇発売地域:全国

〇容量/容器: 350ml 缶、500ml 缶、中びん、大びん、樽詰生(※ 7L、15L )

※東北地区(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)限定で、樽詰生( 7L、15L )を販売予定

〇価格:オープン価格

〇アルコール分: 5%

〇製造工場:北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場 計 8 工場

〇キリンビール株式会社 HP : http://www.kirin.co.jp/

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子