Release 【10/29発売】おいしさの秘訣は「凍結ホップ」にあり!今年も『一番搾り とれたてホップ生ビール』登場

2019/10/28


ビールといえばホップ。ホップといえばビール。ということで、今年もやってきました! キリンビール株式会社より『一番搾り とれたてホップ生ビール』が、2019年10月29日(火)より全国で数量限定発売されます。

キリン一番搾り とれたてホップ一番搾り生ビール ホップ 岩手県遠野 期間限定 ビール
「一番搾り とれたてホップ生ビール」は今年で発売16年目になる特別な一番搾り。長い間愛され続けてきた理由は、「凍結ホップ」と『キリン 一番搾り』で培われてきたうまみが融合していることです。

そもそも「凍結ホップ」ってなに?

キリン一番搾り とれたてホップ一番搾り生ビール ホップ 岩手県遠野 期間限定 ビール ペレット
苦みや香りなど、ビールの多様性を広げる役目をもつホップは、収穫後乾燥させて品質を安定させるためにペレット状に圧縮・固定化させるのが一般的です

キリン一番搾り とれたてホップ一番搾り生ビール ホップ 岩手県遠野 期間限定 ビール 凍結ホップ
しかし、「凍結ホップ」は収穫後24時間以内にマイナス50度で急速冷凍し、生のホップならではの良さや香りをぎゅっと閉じ込めてから粉砕します。

「凍結ホップ」はホップのペレットに比べると断然香りが強いのが特長です。「凍結ホップ」は手作業で丁寧に麦汁に投入され、飲む瞬間までホップの香りが長続きします。

キリン一番搾り とれたてホップ一番搾り生ビール ホップ 岩手県遠野 期間限定 ビール 凍結ホップ
「一番搾り とれたてホップ生ビール」に使われているのは岩手県遠野産の国産ホップ“IBUKI(いぶき)” 。キリンビール株式会社のホップ博士こと村上敦司さんいわく、「ホップの香りは収穫したときに畑で感じる青々しい香りがそのまま楽しめる」のだそう。遠野の豊かな自然をまるごと堪能できるのが「一番搾り とれたてホップ生ビール」最大の魅力です。

「一番搾り製法」だからさらにおいしく贅沢な味わいに

「キリン 一番搾り」でおなじみ、おいしいところだけを搾って上質な味わいを引き出す「一番搾り製法」を使用していることも、「一番搾り とれたてホップ生ビール」の特徴です。

キリン一番搾り とれたてホップ一番搾り生ビール ホップ 岩手県遠野 期間限定 ビール 
雑味がなく上品な味わいの“一番搾り”は、「凍結ホップ」で引き出したとれたての苦みや香りを際立たせ、調和のとれた味わいを実現!

「キリン 一番搾り」のうまみや飲みやすさはそのままに、遠野の国産ホップならではのうまみをストレートに堪能することができるビールです。

10/29の発売が待ち遠しい!キリンビール工場では「凍結ホップ」体験も

「一番搾り とれたてホップ生ビール」は10月29日(火)に全国で発売されます。限定出荷商品なので、見かけたら早めのチェックを!

キリン一番搾り とれたてホップ一番搾り生ビール ホップ 岩手県遠野 期間限定 ビール
さらに、10月22日(火・祝)~11月10日(日)の期間、キリンビール9工場で「見て、ふれて、味わって、キリンの一番搾り おいしさの秘密発見ツアー」の内容を一部変更し、「凍結ホップ」の華やかな香りを体験できるコーナーや飲み比べが登場!こちらもチェックしてみてくださいね。

今年は昨年以上に香りが高いホップがとれたとのこと。「凍結ホップ」ならではのおいしさや香り、上質な苦みをぜひ味わってみてください。

一番搾り とれたてホップ生ビール

  • 〇発売日:2019年10月29日(火)
  • 〇アルコール度数: 5.0%
  • 〇販売地域: 全国
  • 〇URL: https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/toretatehop/
  • 〇醸造所: キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、神戸工場、福岡工場

【合わせて読みたい】
ホップの里からビールの里への挑戦。岩手県遠野市での取り組みを取材してきた!


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
ヨシダイト ライター

激辛グルメとビールがあればそれでOK!やんちゃな猫の相棒(ベンガル)と一緒に暮らすフリーライター。元バンドマンでありベーシスト。趣味はカメラとゲーム。夢の国にもよく出没します。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ