Release ワイン&グルメ展でゲットした “そばビール ”を飲んでみた!

2015/05/08

こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です! 先日リポートした東京ビッグサイトで開催された「ワイン&グルメ」の記事でも、ちらっと登場した “そばビール” ですが、実は試飲用に GET したのでご紹介します。

蕎麦 そばビール ドイツ

“そばモルト” を使用したグルテンフリーの世界初ビール


こちらのビールを造ったのはドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるノイシュヴァンシュタイン城などがある観光地に位置する、 Spalter (シュパルト)醸造所です。独自の研究によって蕎麦を麦芽化し、 “そばモルト” の開発に成功。小麦アレルギーの人でも飲むことができるビール『 Buchweizen (ブッフヴァイツェン)』を今年の 1 月に実現しました。さらに、使用している原材料はすべてオーガニックで、体にも安心の品質です。なんと、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、抗酸化物ルチンなどの栄養素を含みビール女子に嬉しいアンチエイジングの効果も期待できます! また、アルコールも 2.3% とかなり低めなので、お酒に弱い人もこれなら挑戦できるかも。

 

IMG_0083

ドイツに蕎麦の文化を復活させたい!


もともとドイツにも蕎麦の文化は存在していて、パンなどに使用していました。それが、第二次世界大戦の影響で、戦後蕎麦を入手できなくなったことから、その文化は衰退していきました。今回、展示会に参加したブルワーのヤンケさんは「素晴らしい蕎麦の文化をドイツに復活させたい! 大好きな日本にも受け入れらるものを作りたい!」という想いから、この商品を開発したそうです。

 

日本人の心をくすぐる優しい蕎麦の香り


バナナのようなヴァイツェン独特のアロマに、小麦じゃないけど、それを思わせる甘い香りを強く感じます。もちろん蕎麦の優しい香りも! 時間が経っても泡がなかなかなくならないほど、トロっとしたまろやかな口当たりです。色は不透明でグラスの奥はほぼ見えないくらいです。

蕎麦 そばビール ドイツ

 

味わいは


口に入れると、そばがきのような和のフレーバーに、はじめの方は冬みかんのような爽やかな甘味を感じます。後味は、そば湯のような懐かしい風味。時間が経つとチェリモヤのようなもったりとしたクリーミーな甘さで、炭酸はほぼありません。

 

そば屋でデザート感覚に楽しむ一杯


そば屋で最後の〆にデザート感覚で楽しめば、その会は “そば三昧” の幸せな体験ができそう! たくさん飲むビールと違って、独特の香りや味わいをゆったりと体感する一杯としておすすめしたいです。海外のお客さんのおもてなしにもちょうどいいかも!

インポーターが見つかっていないとのことで、日本ではまだ味わうことができないのですが、ヤンケさんの熱い想いと今までにな新しいこの味をみなさんも早く体験できる日が来ることを願います。

 

伝統を大切にしたいという想いも、そのために新しいことにチャレンジする精神もリスペクトです! ぜひ応援したい! 誰かインポートして~!(編集員:なな瀬)

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子