こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です。先週、アメリカ東海岸ニューイングランドから久々に日本にやってきたというSMUTTYNOSE(スマッティーノーズ)が、昨年8月にオープンした大塚にあるTITANSで飲めると聞きつけお邪魔してきました!

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

 

つぶらな瞳のアザラシがトレードマーク♡

SMYTTYNOSEは、1987年創業の伝統あるブルワリーです。近くにアザラシが生息する小さな島“Smuttynose Island”があることから、ブルワリーのトレードマークがアザラシなのだそう。伝統的な味わいのビールはもちろん、別ブランドのSMUTTLABS(スマットラボ)では、実験的に新しいビールの醸造も行なっている前進的なブルワリーです。ちなみに、“Smuttynose”は直訳すると“汚れた鼻”という意味。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

 

絶品餃子とビールで乾杯!

イベント当日は金曜の夜。お店に着いた頃には、カウンター前はすでにほろ酔いのお客さんでいっぱい! 私も隙間に入り込み、さてどれから飲もうか…

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

…と考えつつも、やはり初めましてはブルワリーのフラッグシップビールから。“スマッティノーズの全ての始まり”という「Shoals Pale Ale(ショールズペールエール)」を1杯目に決めました。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

あ〜、美味しい! 一週間の疲れが溜まった体に沁みます。こんがり焼けたバゲットの皮のような香ばしい香りがします。モルトの旨味も大いに楽しめる満足の一杯です。

titans10

そして美味しい〜! パート2は、パリッと焼けたこの宇都宮餃子です。主役のビールに負けず劣らず、旨味たっぷりで箸が止まらない美味しさです。味付けがしっかりとしていて、何も付けずにいただきます。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

そして、言うまでもありませんが、ビールとの相性は抜群です。勢いづき、次のビールへ。今度はたくさんの賞を受賞しているという人気の黒ビール「Robust Porter(ロブストポーター)」をチョイス。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

グラスを顔に寄せると、コーヒーの様な香ばしいアロマが鼻を通ります。苦味の中にも、カカオの様なフルーティーさと軽やかな酸味が感じられます。コクがしっかりあるのに、スルッと飲みやすいビールです。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

そしてこちらも追加しちゃいました。はい、餃子です。しかも今度のは、2月限定フレーバー(※月替わり)のカレー餃子です。スパイスの豊かな香りが、香ばしいビールに良く合います。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

続いては、ハーフサイズで試せるとのことでボトルビールにもチャレンジ。こちらはブレタノマイセス(野生酵母)と小麦を使ったビール、「Brett and I(ブレットアンドアイ)」です。強い酸味が特徴ですが、小麦を使用しているためか、角が立たずまろやかな口当たりです。

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

最後は、ちゃっかりお土産ビールに「Peach Short Weisse(ピーチショートヴァイス)」もGETです。これは完全にジャケ買いですが、ピーチが入ったホワイトビールのようです。開けるのが楽しみ♪

SMUTTYNOSE TITANS 大塚 AQ

要問い合せですが、もしかしたらボトルビールはまだ残っているかも!? 大塚のTITANSには、友達の部屋のような可愛いロフト階もありますよ。超駅近のお店なので、気軽に立ち寄ってみては?

 

TITANS(タイタンズ)

〇営業時間:15:00~23:00

〇定休日:なし

〇住所:東京都豊島区南大塚3-53-7

〇電話:03-5904-9531

〇店舗Facebookページ:http://www.facebook.com/Titans-Craft-Beer-Taproom-Bottle-Shop-1662340077422197/?fref=ts