Event 巨大ビールや限定ビールに酔いしれる!「THE サッポロビヤガーデン」

2017/07/15

2017年7月20日(木)~8月15日(火)まで開催される「第64回さっぽろ夏まつり 福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」の大通公園8丁目会場にて、同期間中「THE サッポロビヤガーデン」が営業されます。

 

10リットルのビール?!


「THE サッポロビヤガーデン」は、総座席数が約2,400席と超巨大。日差しの強い昼間や雨の日でも快適にすごせるカラフルな屋根の大型テントが特徴で、ウッドベースのテラス席もあり、毎年多くのビールファンで賑わいます。

そんな熱気あふれる大型会場には、今年で40周年の「サッポロ生ビール黒ラベル」や北海道限定のビール「サッポロクラシック」など、サッポロビール各種がずらり。王道の「サッポロ生ビール黒ラベル」は、小ジョッキからなんと10リッター樽(!)までという豊富なサイズ展開です。

1,000mlの男前ジョッキや3,000mlの樽型ピッチャー、高さ60㎝・直径28㎝・容量4,200mlのタワーピッチャーなど、ビール好きもびっくり超ド級サイズの生ビールが飲めるチャンスなんて、そうそうありません。友達をたくさん集めてぜひ大きいサイズに挑戦したいですね。自分たちの手で生ビールを注いで楽しんじゃいましょう。

 

 

淡いシトラスの香りに女子はキュン!


「THE サッポロビヤガーデン」で絶対に飲んでおきたいのが、ここでしか飲めない数量限定の「サッポロクラシック富良野シトラス」です。希少な富良野産ホップ「富良野Beauty」を一部使用し、暑い夏にふさわしい清々しさとほんのり漂うシトラス系の香りが特徴の、限定醸造のクラシックです。

「サッポロクラシック富良野シトラス」が飲めるのは、平日18時からと土日14時及び18時から。それぞれ数量限定で販売され、毎回なくなり次第販売終了となります。シトラスの香りのビールが気になる女子は、この時間を狙って来場しましょう。

 

サッポロビールにはやっぱり北海道の幸


サッポロビールと一緒に食べたいのは、やっぱり北海道グルメ。会場には、北海道各地の名産品を使ったグルメが並びます。ビール同様フードのサイズ展開も豊富で、1人から5~6人まで人数に合わせて選べるオードブルが4種類あります。

中でも注目は、北海道の魅力を発信する特別メニュー「ふるさと道産オードブル」。北竜町の黒千石豆腐入り一口つくねや浦河町の浦河餃子など、北海道各地の名産品をたっぷりと使った北海道グルメが6種類入った大満足のオードブルです。

わいわいと賑やかな大型ビヤガーデンで、特殊サイズの「サッポロ生ビール黒ラベル」や他では飲めない「サッポロクラシック富良野シトラス」と一緒に、北海道の幸を味わう。想像するだけで楽しく、幸せな気持ちになりますね。「THE サッポロビヤガーデン」で贅沢な札幌の夏をお楽しみください!

 


「THE サッポロビヤガーデン」
〇期間:2017年7月20日(木)~8月15日(火)
〇時間:12:00~21:00(ラストオーダー20:45)
※強風の場合は休業となる場合あり
〇場所:北海道札幌市中央区大通西8丁目
(「第64回さっぽろ夏まつり 福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」の一会場)
〇座席数:約2,400席(内テント席約960席)
〇電話:011-233-3305

 

ビールイベント一覧

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング