News トロピカルな香りと濁りにメロメロ!サンクトガーレンから「Golden Haze IPA」発売

2017/04/28

神奈川県厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」から2017年4月28日(金)より、「Golden Haze IPA(ゴールデンへイズアイピーエー)」が発売されます。こっくり濁った色合いとトロピカルな香りが特徴の、まるでトロピカルジュースのような女子ウケ間違いなしのビールです。


IPAって?


https://beergirl.net/beerchara/chara05/

ビールの種類であるIPAは「インディアペールエール」の略称。ビールの苦味と香りの基である「ホップ」を大量に使っています。その強い苦味と香りが大手ビールにはない個性として人気を呼び、最近のクラフトビールブームの火付け役となりました。

サンクトガーレンでも「YOKOHAMA XPA(ヨコハマエックスピーエー/以下 XPA)」というIPAを造っており、世界的なビール審査会「ワールド・ビア・アワード」のIPA部門で2度もワールドベストに輝いています。

 

これからの季節にぴったり!トロピカルな香りと濁り


今回新発売のGolden Haze IPAは、2016年にアメリカ北東部で生まれた「New England Style IPA(ニューイングランドスタイルアイピーエー/以下NE-IPA)」を踏襲。このNE-IPA、現地での人気がすさまじく日本にはほとんど入ってこないんだとか。NE-IPAは一般的なIPAよりもさらにたっぷりとホップを使います。Golden Haze IPA(NE-IPA)はサンクトガーレン史上最大のホップ量で、その量はXPAの約3倍。

NE-IPAの驚きの特徴は、それだけ大量にホップを使っているのに苦味が控えめなこと。実は、ホップの使い方に秘密があるんです。通常は麦汁の煮沸中にホップを段階的に加えていきますが、NE-IPAの場合、麦汁煮沸中に加えるホップはほんの少しだけ。ほとんどのホップは、理論上ホップの苦味が抽出されないとされる麦汁煮沸後に投入されます。麦汁煮沸中に加えるホップと煮沸後に加えるホップの割合は、XPAが8:5 でGolden Haze IPAは2:39です!

NE-IPAのもう1つの特徴は、盛大に使ったホップによって色がふんわり濁っていること。「Hazy IPA」とも呼ばれ、今回の“Golden Haze(金色の煙霧)”という名前はここからきています。Golden Haze IPAはトロピカルな香りのホップをメインに使っているため、液の濁りも相まってトロピカルジュースのようにこっくりとした美しい色合いです。

 

「Golden Haze IPA」はどこで味わえる?


Golden Haze IPAは、下記3つのイベントのサンクトガーレンブースで<樽生>限定販売! XPAも販売しているので、ぜひ飲み比べを楽しんでください。ちなみに、XPAは柑橘の香りが特徴的なホップを使っていて、柑橘の皮をかじったような味わいと言われています。

【1】Yokohama Fruhlings Fest(ヨコハマフリューリングスフェスト) 2017
開催日時 : 2017年4月28日(金)~5月7日(日)11:00~21:30
※4月28日(金)のみ17:00~21:30   ※荒天中止
料金   : 入場無料(飲食代、アトラクション代は別途)
場所   : 横浜赤レンガ倉庫エリア全体(神奈川県横浜市中区新港1-1)
公式サイト: http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2017/

【2】2017けやきひろば春のビール祭り
日本全国のブルワリー、海外のビール77店舗400種類以上のビールが楽しめる日本最大級のクラフトビールイベント
開催日時 : 2017年5月17日(水) 16:00~21:00
2017年5月18日(木)~20日(土) 11:00~21:00
2017年5月21日(日) 11:00~20:00
料金   : 入場無料(飲食代別途)
場所   : さいたま新都心 けやきひろば(埼玉県さいたま市中央区新都心10)
公式サイト: http://www.beerkeyaki.jp/

【3】ヒビヤガーデン
開催日時 : 2017年5月19日(金)~28日(日) 平日16:00~22:00/土日11:00~22:00
料金   : 入場無料(飲食代別途)
場所   : 日比谷公園 噴水広場(東京都千代田区日比谷公園1-2)
公式サイト: http://hibeer.jp/

 

サンクトガーレンとは?


サンクトガーレンは、日本での地ビール解禁より前にアメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋さん”。瞬く間にメディアで話題となり、日本での地ビール解禁の先駆者となりました。業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。
サンクトガーレンのビールは大手のラガーとは製法も味わいも対極の“エール”にこだわり、国内外の栄誉ある数々の賞を受賞しています。また、1~2月はチョコビール、3~4月はさくら、4~9月は湘南ゴールドとパイナップルエール、10~2月はアップルシナモンエールと、1年を通じて旬の素材を使った「スイーツビール」も製造。デザート感覚で楽しめる甘い香りのスイーツビールは、ビール初心者の女子におすすめです!

公式サイト: http://www.sanktgallenbrewery.com/

ライターの紹介

アイコン

おいしいものとお酒が大好き。ビール×餃子がいちばんの大好物。サイクリングやテニスで汗を流したあとに、おいしいものとお酒を思いっきり楽しむのが休日の定番。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング