Event 「大江戸ビール祭り2017春」現地レポ! 200種類以上のクラフトビールが集結

2017/05/24

2017年5月24日(水)から5月28日(日)までの5日間、歌舞伎町シネシティ広場にて、入場無料の大規模クラフトビールイベント『大江戸ビール祭り2017春』が開催されています。初日から熱く盛り上がっていたイベントの様子をお届けします!

 

会場は歌舞伎町シネシティ広場


会場は新宿駅東口から徒歩約6分の歌舞伎町シネシティ広場です。ゴジラでおなじみの「TOHOシネマズ 新宿」を横目に通り過ぎると、美味しい香りが漂うイベント会場に到着します。

会場には約22店舗のブルワーとフード店が勢ぞろい。スタンディング席とテーブル席が用意されていますが、取材を行った19時頃にはほぼ満席状態。席を確保するのはなかなか難しいかもしれないので要注意です。

 

200種類以上のクラフトビールをお得に楽しめる


国内外から集まる数多くのクラフトビールの中から、まず最初にいただいたのは所沢ビールの飲み比べセット。小サイズ4種類と、お好みで選べる大サイズ1種類で1,000円(税込)のとてもお得なセットです。

中でも注目なのが、所沢ビールの限定品「マイルストーン」。世界初、りんごチップを使用した自家燻製レッドエールです。鼻を近づけるとほのかにりんごの香りが感じられ、燻製の香ばしい味わいを楽しめる一杯です。

 

続いて、アメリカ西海岸オレゴン州からやってきたROGUE(ローグ)の「6 HOP IPA」(税込500円)。6種類のホップを使用して造られたIPAという種類のビールです。ホップの香りが爽快でごくごくと飲みやすい味わいです。

お店の前ではスタッフのお姉さんが丁寧におすすめビールを教えてくれますよ。

 

そしてビールの苦みが苦手な方におすすめなのが、可愛い猫ちゃんが目印の北海道麦酒醸造のフルーツビールです。

「スイカラガー」や「メロンエール」、洋梨を使用した「ペアラガー」など、女子に嬉しい果実たっぷりのラインナップ。あなた好みの一杯を見つけてみてくださいね。

その他にも、ここでは紹介しきれないクラフトビールがずらりと揃います。出店ブルワーは以下の通り。価格も300円からとお得に楽しめるので、ぜひ色々なクラフトビールを味わってみてくださいね。


 

もちろんビールに合うおつまみ料理も盛りだくさん! お腹を空かせて行っても満足できるラインナップです。

カリッとジューシーな大粒の唐揚げや、一口サイズが嬉しいプチおつまみなど、バラエティ豊かに揃っています。

 

28日(日)まで開催中!


昨年と比べて会場はやや狭いですが、相変わらず熱い盛り上がりを見せていた『大江戸ビール祭り2017春』。新宿駅から近い好立地で、仕事終わりや買い物ついでにふらっと立ち寄りたいイベントです。

会場にはビール女子もたくさんいましたよ。イベントは28日(日)まで開催されていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

注意すべきポイントは、今回の会場内にはお手洗いがないということ。少し歩いた駅前の公衆トイレを利用することになるので、あらかじめ肝に銘じておきましょう!

 
『大江戸ビール祭り2017春』
◯会期:2017年5月24日(水)~2017年5月28日(日)
◯時間(予定)
2017年5月24日(水)15:00~21:00
2017年5月25日(木)11:00~21:00
2017年5月26日(金)11:00~21:00
2017年5月27日(土)11:00~21:00
2017年5月28日(日)11:00~21:00
◯会場
歌舞伎町シネシティ広場(東京都新宿区歌舞伎町1丁目19)
◯料金
入場無料
※クラフトビールは300円から提供
◯出店数
30社
◯サイト
・『大江戸ビール祭り2017春』公式ホームページ
http://oedo-beer-festival.jp/

 

※撮影:ライター酒井萌

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング