NZビール紀行 Column ちょっとオシャレなKIWIが集まるお店

2015/10/21

Kia Ora.

ビール女子@ニュージーランド特派員のまりかです。

金曜日の夜は、仕事もそこそこにたくさんの人が街に繰り出す様子は

世界共通。

 

ニュージーランドでは、16時が定時という会社も多く、帰宅ラッシュのピークは17時〜18時頃です。

この時間にバスに乗ると普段20分の道に1時間かかることも・・・。

 

今週末は、日本から友人が来ていたため、

普段一人ではなかなか行くことができないお店に食事に行きました。

Messe bar in Auckland

平日はなんと朝7時からオープンしていて、

仕事前のコーヒー、昼間はコーヒーやケーキ、夜はお酒を楽しむ人が集まるお店です。

 

「人気だよ〜」と噂には聞いていたのですが、入ってみてびっくり。


確かに、カップルや友人同士で食事や会話を楽しむ人たちで、店内はいっぱいでした。


普段見ているオークランドとはちょっと違う雰囲気に、新しい土地に来たような感覚でした。


◆クラフトビールは6種類


看板にはワインと表示があるので、ビールがあるのかしら?と少し心配でしたが、


なんと輸入物も含めるとかなりの数のビールがありました。


ニュージーランドのクラフトビールだけでも6種類


オークランド、温泉地として有名なロトルア、北東南端のパラパラウムと


ニュージーランド全土から集められたビールがありました。


11908252_10153506092170390_1004185433_n


私は、温泉で有名なロトルアのcroucher(右)を、


友人はオークランドのback brewing "BEACHSTONE" Pilsner(左)を注文。


11940168_10153506092165390_706745305_n


とっても風味豊かで、しっかりパンチの効いた美味しいビールでした。


ラベルも可愛いですよね?


11948268_10153506092175390_1341096841_n


食べ物は、スペイン料理(タパスなど)で、Spanish Meatballsと、Gambas al Pil Pil を注文。


どちらも一口ずつ食べられて、おつまみにぴったりでした。


11944893_10153506092180390_1075812165_n


美味しいビールに、おいしいおつまみ、いや~幸せな時間でした。


他のビールにも挑戦したいので、近いうちにまた訪れたいと思います♪


See you then,


Marika

ライターの紹介

アイコン
Marika Taniguchi ライター/ニュージーランド特派員/英語のせんせい/

神奈川県出身・英会話の先生を勤めたのち、現在は、海外の教育現場を視察するために、ニュージーランドにワーキングホリデー中。 趣味は、尺八、ダイビング、囲碁(20級くらい)

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子