NZビール紀行 Column ニュージーランドは優しい国?

2015/08/22

Kia Ora.

ビール女子@ニュージーランド特派員のまりかです。

日本と季節が真逆のこちらは今が一番寒い時。

毎日湯たんぽを抱えて寝ています。

さて、第2回目となる今回、さっそくみなさまに問題です。

ジャジャン!

「ニュージーランドでは何歳からお酒が飲めるでしょうか?」

 

答えは、18歳です。

 

この国では高校生、大学生の飲酒が合法なんですね〜。

なんて優しい国!!

と、思いきや

 

nz

 

 

"No ID

No Service

No Exceptions ”

 

”IDなくして、サービスなし、例外は認めない”

 

この表示がどこのバーでも見られます。

このIDというのが、やっかいで、

日本の運転免許証などは通用せず、

パスポートまたは、ニュージーランドの運転免許証と法律で規定されているそうです。

 

早くからお酒が飲めて優しい国だと思ったら、

IDチェックにはとても厳しい国でした。

 

私も、パスポート持ち合わせておらず、

グラスに、美味しそうな生ビールが注がれ、受け取る直前に

「ID見せて」と、泣く泣く帰った事もありました。トホホ

 

皆さんも、ニュージーランドにお越しの際は、

パスポート携帯をお忘れなく!

 

追伸:ちなみに、ID見せてと声をかけるのは25歳以下に見える人みたいなので、

ある意味よろこんでいいのかもしれません。

 

See you then, Bye-bye


Marika


 

ライターの紹介

アイコン
Marika Taniguchi ライター/ニュージーランド特派員/英語のせんせい/

神奈川県出身・英会話の先生を勤めたのち、現在は、海外の教育現場を視察するために、ニュージーランドにワーキングホリデー中。 趣味は、尺八、ダイビング、囲碁(20級くらい)

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子