News Mikkeller Tokyo(ミッケラートーキョー)2017年4月29日渋谷にてオープン!

2017/03/24

寒さが和らぎ春の訪れを感じる季節になりました。
この春、いよいよ「Mikkeller Tokyo(ミッケラートーキョー)」が東京に帰ってきます! 場所は渋谷のディープなエリア百軒店です。

ミッケラー東京外観

渋谷の百軒店にオープンするMikkeller Tokyoの外観

「Mikkeller」は10年前に元物理学教師のデンマーク人Mikkel(ミッケル)氏が創業。キッチンスペースでビールの自家醸造を始めたところからスタートしました。今では世界各地に「Mikkeller」のビールやビアバーは拡大し、輸出先の50カ国以上で飲めるようになりました。

この春、「Mikkeller」のビアバーは東京を含む7店舗がオープン(東京は再オープン)。ロサンゼルス、ベルリンやフェロー諸島などまた新たなビアバーの文化と歴史が始まります。

mikkel

先月東京でのオープンに先駆け来日したMikkeller創業者のMikkel氏

「Mikkeller Tokyo」での気になるビールについては、20タップの提供となります。「Mikkeller」のビールはもちろん、「Mikkeller」のフィルターを通してセレクトされた日本や海外のクラフトビールも味わえます。今回はカクテルもメニューに加わる予定との事。
また、デンマークの国民的フードとも言えるスモーブロー(オープンサンド)も、食べられるようになるそうです。

スモーブロー(オープンサンド)

コペンハーゲンにあるMikkellerビールと料理のペアリングが味わえビアバーØL&Brød(ウル オゥ ブロ)のスモーブロー。東京では別のスモーブローになります。ご参考まで。

店舗は2階建てで席数はおよそ50 、2階は貸切パーティーもできるようになるとの事です。

また、店舗の内装やインテリアはモダンデザインでありながら、グランジや少しセクシー感を出しだものになるのだとか。日本とデンマークを感じさせる要素も含ませながら、百軒店が放つ独特の風景になじむ店舗空間を目指すそうです。

ミッケラートーキョー2F

Mikkeller Tokyoの2階。これからどんな内装に変わっていくか、楽しみですね。

オープンに先駆け、先月Mikkel氏も来日。北千住にあるビアバー兼ボトルショップのびあマで「Mikkeller」 タップテイクオーバーが行われました。その日は外にまでお客さんが溢れ、「Mikkeller」の人気の高さがうかがえました。また、当日は限定で「Mikkeller Tokyo」のビアグラスも販売されました(こちらは現在完売、今後発売予定あり)。

glass_mikkellertokyo

Mikkeller Tokyoオリジナルグラス

すでにランニングイベントの「Mikkeller Tokyo」 ランニングクラブは始まっています。走った後はもちろんMikkellerのビールで喉を潤せますよ。
次回は4月1日(土)に開催されます。集合場所など詳細はfacebook上で紹介されています。

春のオープン、待ち遠しいですね! オープンに関する詳細が発表されましたら追加情報を掲載していきます。

ライターの紹介

アイコン
福岡 桃子 プランナー / ライター

元海外ツアコン(添乗員)。その後インテリア業界へ転身。 ドイツ、イギリス、チェコ、ベルギーなど海外で多種多様なビールに出会い興味津々に。5年ほど前にデンマークMikkellerのビールを味わい、ラベルデザイン、店舗の美しい内装インテリアなどにもときめき急速にビール愛に目覚める。 国内のビール醸造所をめぐり味わう旅にも喜びを見出す日々。 現在はイベントを通して北欧ビールを食やデザイン、文化とともに一緒に学んでいく会の開催を試み中。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子