Release キリンビールの最高品質を目指した新ジャンル「本麒麟」

2018/01/15

キリンビール株式会社(以下、キリンビール)から、新ジャンルカテゴリーの新商品として「本麒麟」(350ml缶、500ml缶)が2018年3月13日(火)より、全国で発売されます。

本麒麟 ビール 新発売 新ジャンル

「ビールに近い味わい」を目指して

キリンビール調査によると、節約志向が高まる中、価格に敏感なお客様が新ジャンルに最も期待することは「ビールに近い味覚(高品質)」だったとのこと。一方で、このニーズを充足できる商品は少なく、新ジャンルユーザーの6割以上が「本当はビールを飲みたい」と回答しているとのことです。


力強いコクと飲みごたえに期待!

そんなニーズを満たすために造られたのが「本麒麟」。爽やかで上質な苦みが特長のドイツ産ホップを一部使用、長期低温熟成(※1)を採用し、アルコールは少し高めの6%で、「力強いコクと飲みごたえ」のあるおいしさに仕上がっています。
※1 キリンビール伝統である低温熟成の期間を1.5倍にした製法/キリンビール主要新ジャンル比


今年1月にはアルコール度数7%の「キリン のどごし STRONG」を発売するキリンビール。日常的に飲むことの多い新ジャンルだからこそ、選択肢の幅が増えるのは嬉しいですね。キリンビール最高品質の新ジャンルを目指したという今回の「本麒麟」、その味わいに注目が集まります。


本麒麟(ほんきりん)


◯発売地域:全国

◯発売日:2018年3月13日(火)

◯容量/容器:350ml缶、500ml缶5.価格オープン価格

◯アルコール分:6%

◯酒税法上の区分:リキュール(発泡性)①

◯販売予定数:約510万ケース(65,000KL)※大びん換算

◯製造工場:キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、名古屋工場、神戸工場、福岡工場(予定)



▼最新の新発売ビール一覧



\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ