記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Event ビールに溺れてきた!『イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018』体験レポート

2018/08/20

千葉・舞浜の夏の風物詩となっている「イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018」が、2018年7月13日~7月16日に開催されました。

今年で6回目の開催となるこのイベント、毎年楽しみにしているファンが多いんです。その理由の一つは、ハーヴェスト・ムーンをはじめとする日本を代表する5つのブルワリーが集まる上、このイベント用に限定ビールを持ってくるからなんです。

出店ブルワリーは、志賀高原ビール(長野)、城端麦酒(富山)、富士桜高原麦酒(山梨)、箕面ビール(大阪)、ハーヴェスト・ムーン(千葉)で、飲めるクラフトビールは全部で25種類以上という贅沢なイベント。今年は終わってしまいましたが、来年夏の参考にしてください。

イクスピアリ クラフトビア・コレクション クラフトビール 2018


今年は天候に恵まれ、気温がグングンと上がる中、思いっきりクラフトビールに溺れてきました!全ブルワリーをまわってきたので、おすすめビールを紹介します!


1店舗目:ハーヴェスト・ムーン

「ハーヴェスト・ムーン」は、会場があるイクスピアリ4Fの地ビール工房でつくられている舞浜の地ビールです。「きれいな味のビール」を目指しているブルワリーで、2000年の開業以来、国内外のコンペティションで受賞を重ねています。ブラック・ラガーの「シュバルツ」やすっきりキレのある「ピルスナー」が代表的。周年記念醸造ビール「バーリーワイン」やシーズンビールも人気。

ハーヴェスト・ムーン 園田智子

醸造責任者 園田智子さん

OniKawaii Gigantic Brewing ハーヴェスト・ムーン

限定ビール『Oni Kawaii』(サワーエール、アルコール度数4%、700円)

アメリカ・ポートランドのブルワリー ”Gigantic Brewing Company” とのコラボレーションビール。日本の黒米と現地のマリオンベリーを使い、ポートランドで醸造したとのこと。1日20L限定とのことで、開会宣言と同時に購入しました!

きのこ

とてもきれいなルビー色で、ベリーの香りとさわやかな酸味がありゴクゴク飲めます。すっぱ過ぎないので飲みやすく、1杯目に選んで正解でした!


2店舗目:志賀高原ビール

長野県、志賀高原の麓にある造り酒屋「玉村本店」がつくる「志賀高原ビール」。コンセプトは「自分たちが飲みたいビール」で、ホップにこだわったビールが人気のブルワリーです。自家製ホップをつかった「Harvest Brewシリーズ」が、毎年大好評。

志賀高原ビール 佐藤栄吾

醸造責任者 佐藤栄吾さん

1トンIPA 志賀高原ビール IPA 

限定ビール『1t IPA(1トン IPA)』(IPA、アルコール度数9.5%、600円)

一回の仕込みで1トンの麦芽と、志賀高原ビール至上最高レベルのホップの量をつかった強力なIPAです。

きのこ

透明な茶色で、濃厚なホップの香りが印象的。トロッとした口当りで、モルトの風味が強く、しっかりと苦みを感じます。アルコール度数が9.5%ということを忘れてしまうほど飲み口がよく、ゴクゴク飲めちゃうアブナイIPA。


3店舗目:城端麦酒

富山県の南に位置し、「越中の小京都」と呼ばれる“城端(じょうはな)”でつくられるクラフトビール。天然のミネラルを豊富に含んだ美味しい水をつかい、ホップを効かせた苦いビールから、青いフルーツビールなど、型にはまらない新たなビールを提案する人気ブルワリー。

城端麦酒 山本勝

醸造責任者 山本勝さん

城端麦酒 グレートブルー トロピカルピンク アールグレイ 楓 フルーツビル

フルーツ系ビール4種の飲み比べセット(1,200円)。左から、『グレートブルー』、『トロピカルピンク』、『アールグレイ』、『楓』です。

『グレートブルー』(フルーツエール、アルコール度数4.5%)

きのこ

夏限定のレモン果汁をつかったビール。目にも涼しい水色で、レモンの酸味が程よく、爽やかな味わいで、アッツイ夏にピッタリ!


『トロピカルピンク』(フルーツエール、アルコール度数4.5%)

きのこ

夏限定のピンクグレープフルーツをつかったビール。かわいらしいピンク色で、グレープフルーツの苦みと甘みのバランスがよく、飲みやすいビールです。


『アールグレイ』(ハーブ・スパイスエール、アルコール度数4.5%)

きのこ

紅茶の「アールグレイ」をつかったビール。ベルガモットの香りが優雅な気分にさせてくれます。飲んでみると苦みがほとんどなく、“これもビールなの?”と驚くような味わいです。


『楓』(フルーツエール、アルコール度数4%)

きのこ

カシス果汁を贅沢につかったロゼワインのようなビール。甘酸っぱいカシスの香りと味わいが濃く、ゆっくり楽しんで欲しいビールです。


4店舗目:箕面ビール

滝ともみじ、少しやんちゃなおさるが名物の大阪・箕面で生まれ、毎日飲みたいビールを目指す「箕面ビール」。地元の自治会と共催する「創業感謝祭」は、毎年開催され、全国からファンが訪れます。「スタウト」や季節限定ビール「桃ヴァイツェン」が有名。名物のおさるさんがブースやカップにいるので、チェックしてみて。

箕面ビール 大下香緒里

醸造責任者 大下香緒里さん

箕面ビール ThankYouAle 21周年感謝祭

限定ビール『Thank You Ale』(サワーエール、アルコール度数4.5%、600円)

箕面ビール21周年感謝祭用につくられた限定ビールです。

きのこ

少し濁りのある黄色で、蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるような酸味とキレがあります。サッパリとしているので、何杯も飲んでしまいそう。


5店舗目:富士桜高原麦酒

山梨県河口湖、標高1000mに位置する森の醸造所でつくられる「富士桜高原麦酒」。富士山の伏流水をつかい、ドイツで醸造学を学んだブルワーがつくる、伝統的で本格的なドイツスタイルのビールで人気のブルワリー。「ヴァイツェン」や燻製麦芽をつかった「ラオホ」が有名。

富士桜高原麦酒 宮下天通

醸造責任者 宮下天通さん

富士桜高原麦酒 ゆず香り和イツェン コラボビール 箕面ビール

限定ビール『ゆず香り和イツェン』(ヴァイツェン、アルコール度数5.5%、600円)

20周年記念で醸造した箕面ビールとのコラボレーションビール。箕面名産の「ゆず」がつかわれています。かたくなにドイツのビール純粋令を守ってきた富士桜高原麦酒が、とうとうフルーツに手を出したと話題になっています。1日1樽限定の提供で、飲めないかもと心配していましたが、間に合いました!

きのこ

白く濁った薄い黄色で、名前の通り、爽やかに“ゆず”が香ってきます。小麦を使ったヴァイツェンの柔らかい味わいが、ゆずの酸味とマッチし、最初から最後まですっきりとした味わいです。


おいしい料理もあります!

モンスーンカフェ MonsoonCafe フード

イクスピアリの3階に店舗を構える「モンスーンカフェ」のブースでは、4種類のフードが提供されていました。いずれも500円というリーズナブルな価格なので、友人や家族と一緒に全種類制覇してみたくなりますね。

モンスーンカフェ ガーリックシュリンプ タイ風海老トースト

左から、ガーリックシュリンプ(500円)、タイ風海老トースト(500円)です。

特に、ガーリックシュリンプはガーリックが効いていて、ビールとの相性が抜群でした!


富士桜高原麦酒 ビアポテト

富士桜高原麦酒のビアポテト(500円)です。

ビールでコーティングしたポテトはカラッと揚がっていて、こちらもビールにピッタリ!


ブース紹介で聞ける「ここだけの話」

このイベントのもう一つの楽しみはブース紹介です。ブースの前にブルワー(醸造家)が立ち、おススメのビールとフードを紹介するコーナーです。


でも、それだけではないんです!ブルワー同士の掛け合いが面白く、思わぬツッコミで、限定ビールの醸造秘話など、ここでしか聞けない話が飛び出します。


開放的でゆっくりと楽しめるエリア

イクスピアリ クラフトビアコレクション セレブレーション広場

会場はオープンエアで、気持ちよく過ごせました。今年はテーブル席が増え、参加された方はゆっくりと楽しんでいました。

イクスピアリ クラフトビアコレクション セレブレーション広場

昼間とうってかわって、夜はとってもムーディー!


夏の始まりを告げるこの時期にピッタリな「イクスピアリ・クラフトビア・コレクション」。毎年、行きたいイベントです。来年も忘れないように、私のビールイベント年間スケジュールに○印をつけました。



イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018
(2018.07.13 - 07.16)

○日時
 7/13(金) 16:00~21:30 (L.O. 21:00)
 7/14(土) 11:00~21:30 (L.O. 21:00)
 7/15(日) 11:00~21:30 (L.O. 21:00)
 7/16(月・祝) 11:00~20:00 (L.O. 19:30)
○場所:JR舞浜駅すぐ
○会場:イクスピアリ2F セレブレーション・プラザ
○入場料:無料
○参加ブルワリー
 志賀高原ビール(長野)

 http://www.tamamura-honten.co.jp/
 城端麦酒(富山)

 http://www.jo-beer.com/
 ハーヴェスト・ムーン(千葉)

 https://www.ikspiari.com/harvestmoon/
 富士桜高原麦酒(山梨)

 https://www.fujizakura-beer.jp/
 箕面ビール(大阪)

 http://www.minoh-beer.jp/


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

通勤中はビールに関する本を読み、休日はイベントや勉強会参加し、日々ビール愛を深めています。最近の楽しみは、ビールを飲みながら国内の工場や醸造所巡り旅行を計画することです。ビール保管庫の購入を真剣に検討中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!