News ローソン限定フルーツブルーイング「ナイアガラエール」さわやかに発売中!

2015/11/01

ローソンと北海道麦酒醸造が今年共同開発し、好評発売中の『フルーツブルーイング』シリーズ。その第 3 弾として「ナイアガラエール」がただいま好評販売中です!

フルーツブルーイング ナイアガラエール


ナイアガラとは?


ナイアガラはジューシーで芳醇な香りをもち、ジュースや白ワインの原料として使用されることが多い品種。もともとアメリカでコンコードとキャサディを交配してつくられた品種で、のちに“日本のワインの父” といわれる川上善兵衛が1893年(明治26)に日本にもたらしました。


日本のワイン葡萄の生産地日本一は北海道、その道内でトップの生産量を誇るのが余市です。この「ナイアガラエール」には北海道余市産のナイアガラ果汁を15%使用。白ぶどう特有の香りと風味を活かすため、淡色のエールをベースにして、まるで白ワインのようなユニークな味わいです。

フレッシュでフルーティな上品な甘さは、“苦い” ビールはちょっと…という方にも「これもビールなのね!」と、びっくり&楽しめる、大人女子おすすめのおいしさです!!

ちなみに、これまで発売されたのは、第1弾「レモンラガー」「チェリー&ベリー」、第2弾は「ピーチウィート」「ペアラガー」。今回の第3弾として、新味「ナイアガラエール」と一緒に第1弾で大好評だった「レモンラガー」も再販しています。

 

 まるでそのまま葡萄を食べているようなフルーティなおいしさ!スライスしたマリボーチーズと白の干しぶどうをのせたクラッカーなどをおつまみにいかがですか?(編集員:宮原佐研子)


 

 

【概要】『フルーツブルーイング ナイアガラエール』

〇発売日: 2015 年 10 月 6 日(火)

〇パッケージ: 300ml ボトル

〇品目:発泡酒

〇原材料:ぶどう(ナイアガラ)、麦芽、ホップ、糖類、スピリッツ、酸味料、香料

〇アルコール度数: 5%

〇価格:288円(税込)

〇販売:ローソン限定

ライターの紹介

アイコン
宮原佐研子 ライター・エディター

ゴクゴクたしなむBEER LOVER。企画開発の仕事を経て、ビアジャーナリストとしてライター活動中。季刊誌『ビール王国』(ワイン王国)、『クラフトビールの図鑑』(マイナビ出版)、世界22カ国158本のビールを紹介するe-MOOK『ビールがわかる本』『ビールの教科書』(宝島社)、グルメサイト「ippin」キュレーター 他

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子