News 30秒で注文完了! 世界のビールが届くアプリを試してみたら予想以上だった話

2017/03/23

こんばんは! ビール女子編集部の酒井です。突然ですがみなさん、近頃クラフトビールファンの間でじわじわと注目を集めているスマートフォンアプリをご存知でしょうか?

cc

簡単な注文方法で、好きなときに好きな場所へクラフトビールを届けてくれる、その名も『Coaster(コースター)』。一体どういったサービスなのか、アプリを利用して実際に商品を注文してみました。

 

Coaster(コースター)』とは?


2017年1月に登場した『Coaster(コースター)』は、クラフトビールをアプリで注文できるサービスです。渋谷、新宿、 目黒、千代田、中央、港区を配達エリアとし(※2017/03/23現在)、指定の場所に冷えたクラフトビールを届けてくれます。月に5種類ラインナップするクラフトビールは、日本のみならず世界のクラフトビールが揃い、週替わりで楽しむことができます。

 

30秒であっという間に注文完了


『Coaster(コースター)』の魅力はなんといってもそのお手軽さ。面倒な会員登録が不要で、スマートフォン片手にサクサクと注文することができます。簡単な手順は以下の通り。

cccc

 ① 本数を選ぶ 

まずは好みのクラフトビールの本数を選択します。送料無料で1本から注文できるのは嬉しいポイント。

 ① 住所を指定する 

次に、クラフトビールを届けてもらいたい住所を地図上で指定します。郵便番号や住所をわざわざ入力しなくても、地図上にカーソルを合わせるだけで簡単に届け先を設定できるのが楽ちん。配属エリア内だったら、建物、公園、エントランス、路上など、どこでも届けてくれるとのこと。

cccc

 ③ お届け日時を選ぶ 

次に、クラフトビールのお届け日時を選択。他の予約が入っていなければ、その日中に届けてもらうこともできます。(※月・火曜日は定休日)

 ④3つの情報を入力 

最後に「名前」「電話番号」「生年月日」の3つのお客様情報を入力すれば注文完了。  「え、こんな簡単でいいの?」と不安になってしまうほど、あっという間に注文が済んでしまいました。

 

クラフトビールがもっと美味しくなるグラス付き!


翌日、注文したクラフトビールと一つのグラスが入ったセットが編集部に届きました。実は現在『Coaster(コースター)』では、アプリで商品を注文すると「クラフトビールがより美味しくなるグラス」が一緒に届くキャンペーンを実施しているとのこと。

IMG_1656

↑ 今回は木村硝子店のピッコログラスでした!

シュピゲラウや木村硝子店などのこだわりのグラスが毎週届くなんて、こりゃたまらん…!(※各ビールグラスはお1人様1回限りとなるとのこと。)

 

“クラフトビールの世界をおもしろい切り口で紹介したい”


さらに今回、『Coaster(コースター)』のファウンダー東さんに話を聞くことができました。「このサービスを始めたのは、数え切れないほどの種類があるクラフトビールの世界を、おもしろい形で届けたいと思ったのがきっかけでした。」と東さん。

「まずは1本から注文してみたい! という方が多く、その後に何度もリピートしていただいています。ぜひ気軽に試してほしいです」と話してくださいました。ゆくゆくは提供するクラフトビールの種類を増やして、配達エリアも広げていく予定とのこと。今後のさらなる展開に期待が高まります。

17362433_392907484435740_2322891258246426536_n

 

ビール好きの気持ちをとことん分かり尽くしたサービス『Coaster(コースター)』は、これからのお花見シーズンやBBQなどの外ビールはもちろん、お家でまったりビールを飲みたいとき、様々な生活シーンで役に立つこと間違いなし。 あなたとクラフトビールの距離をさらに密なものにしてくれるはずです。何はともあれ一度お試しあれ!

 

『Coaster(コースター)』
◯配達エリア:渋谷、新宿、 目黒、千代田、中央、港区
◯公式ホームページ:http://www.coaster.beer/jp
◯Facebookページ:http://www.facebook.com/coasterbeer
◯Instagramページ:(@coaster_beer)http://www.instagram.com/coaster_beer/

 
◎合わせて読みたい

▼あなたの好みはどれ? ビール好きなら持っておきたいLINEスタンプ4選


stamp

ライターの紹介

アイコン
酒井由実 ライター・エディター

93年三重県生まれ。ビアソムリエ。ビールを一口飲んだその瞬間からその美味さに感動、ビールの虜に。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャーの因果関係について研究。ビール女子編集部のライター・エディターとして、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子