Event “映画×ビアテラス”の新しい提案♪BLUE MOON『満月WEEKEND』

2014/09/20

9月14日、15日の週末、東急プラザ表参道原宿の屋上にある都会の素敵空間“OMOHARA BEER Forest(オモハラビアフォレスト)”で全米No.1クラフトビールの“BLUE MOON(ブルームーン)”による『満月WEEKEND』が開催されました!今回は、今月話題になったス―パームーンとブルームーンに因んで、“月”が印象的な映画「E.T.」を上映。その様子と、映画×ビールのマッチングを楽しむBLUE MOONの新しい提案についてレポートします。

満月WEEKEND

今回は、上映された映画、「E.T.」。懐かしいですよね~。小さい頃、何度観たことか!


上映に協力したのは「地球と遊ぶ」をコンセプトに、五感で体感できる移動式映画館“CINEMA CARAVAN(シネマ キャラバン)”のみなさん。「E.T.」は、今年の逗子海岸映画祭でも人気のあった映画だそうです。



OMOHARA BEER Forest(オモハラビアフォレスト)とは?


東急プラザ表参道原宿の屋上の“おもはらの森”に期間限定で設置されているビアガーデンのこと。


 

 

まずは会場の様子を…


会場に着いたのは、まだ陽も落ち切らない午後6時前。映画が始まるまで、まだ少し時間があったので辺りをウロウロ…。
“おもはらの森”に足を踏み入れるのは初めてでしたが、一瞬で都心のど真ん中にいることを忘れてしまいそうな開放的なグリーンスペース!なんて素敵なんでしょう!


満月WEEKEND


まるで、森の中に遊びに来たような気持ちになります。秋風が心地よく吹いて、そのまま眠ってしまいそうなくらいリラックスできます。


控えめなライトの明かりは、ぼんやりと景色をぼかしてくれて、お互いが周りを気にしすぎずに過ごせるのもGOOD!


入口の反対側奥半分はアリーナ状になっていて、その階段に足を伸ばしてのんびりする人もいれば、椅子に座り友だちと楽しくおしゃべりしている女子もあり。ベンチに仲良く座り、ゆったりと二人の時間を過ごすカップルありで、本当にそれぞれが一番リラックスできる状態で、好きなように時間を過ごしているようでした。


 

 

女子が心奪われるこだわり


ブルームーンを売っているブースも、ライトのデコレーションとウィンドウに飾られたディスプレイが、とっても可愛かったです♡


満月WEEKEND

満月WEEKEND


しかもブースの横には、デッキに直に座るお客さんのために貸し出し用のシートが用意されてました!なんていう心遣い。女子は心奪われますね。


こだわりの料理は、今回の『満月WEEKEND』のためにつくられたスペシャルメニューの“アボカドのクランペット(ポートランドstyle パンケーキ)”。
クランペットとは、もともとイングランド生まれのパンケーキのこと。でも、ここで用意されたのは、ポートランドスタイルにシェフがアレンジしたもの。映画の名シーンをモチーフにしたE.T.のデコレーションが可愛くて、しばらく眺めちゃいました。(笑)


もっちもちで、甘さと塩分が絶妙!お腹もふくれて大満足でした。

満月WEEKEND 満月WEEKEND


自然なやさしい味付けが、オーガニックなブルームーンと相性抜群。料理と一緒にビールを楽しむスタイルを、さりげなく提案しているあたりもブルームーンらしい!


>次のページでは映画とビアテラスがリンクしたBLUE MOONが提案する新たな世界感についてレポート





まるで「E.T.」の世界に入り込んだようにリンク


周りも暗くなり、午後6時半を過ぎた頃。いよいよ映画が始まりました。


映画の最初のシーンは森の中。ちょうど“OMOHARA BEER Forest”の景色とマッチして、自分も映画のワンシーンの中にいるように感じ、すぐにそのムードに引き込まれました。


満月WEEKEND


中央のスクリーンとは別に、東急プラザの壁面にも映し出された映像。かつて東京の空にこんなに大きくE.T.が映し出されたことがあったでしょうか!

E.T.



 

映画とビールと空間を楽しむ新しい提案


こんなに開放的な場所で映画を観たのは初めてだったので、とても新鮮に感じました。映画館とは違って、環境音も含めて雰囲気を楽しむ感じ。映画館ではNGなおしゃべりもここではOK。風にまぎれて気になりません。屋外だからこそ実現できる「映画×ビール=楽しい時間」が、そこにはありました。


お馴染みの名シーンもしっかり押さえてきましたよ!まさに、“BLUE MOON”!!


満月WEEKEND

いよいよクライマックスのお別れのシーン。何度見ても心に響きます。この映画を観て“友情”を学んだ子どもたちは少なくないはずです。


満月WEEKEND 満月WEEKEND

ブルームーン


上映後も、みなさん余韻を楽しむようにその場に残っている人が多いようでした。上映会なのに、映画を観るだけが目的じゃないイベント。
すごく不思議だけど、なんだかハッピーで心安らぐ空間でした。


おしゃれなイベントがあるとこるには、ブルームーンあり!すなわち、ブルームーンがあるところには楽しいことがあり!と、印象づけるようなこの企画。


次はどんなワクワクを提案してくれるのか、“BLUE MOON”の今後の展開に注目です!

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子