Recipe

しめ鯖の菊花和え

ビール おつまみ 和つまみ

和のエディブルフラワーとも言える『食用菊』。秋になるとスーパーにも並びますが、なんとなく敷居が高いイメージも…実は扱いはとっても簡単!切るだけの『シメサバ』と和えて秋の夜長にぴったりなおつまみに仕上げます。独特の食感とほろ苦さがたまらない美味しさ、ぜひお試しあれ。

Recipe by 春香

材料

<2人分>
シメサバ
半身分
菊花(黄)
5〜6輪(約1/2パック)
酢(茹で用)
適量
だし汁
大さじ1
酢(あれば米酢)
小さじ1
みりん
小さじ1
薄口醤油
小さじ1

作り方

Step1

菊花はガクの部分を持ち、ちぎるようにして花びらを取る。鍋に湯を沸かし、茹で用の酢(湯の1%)を加えて花びらを入れる。浮かんだ花びらを菜箸などで沈めながら、再沸騰したらザルにあげる。冷水にさらし、手でギュッと絞る。

Step2

だし汁、酢、みりん、薄口醤油を混ぜ、Step1を加えてよくほぐす。

Step3

シメサバは薄皮が付いていたら剥ぎ、薄切りにする。Step2に加えてサックリと和える。

Point

※菊の花は、酢を入れた湯で茹でて色を鮮やかに仕上げます。

ひとことコメント

菊の花は、茹でて和え物やお吸い物、ちらし寿司の飾りなどに使えます。花びらを生のままカルパッチョやサラダに散らしても。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

栄養士。9年間の料理教室の講師&レシピ開発を経て、現在子育て真っ最中。 もっぱら家飲み生活のため、簡単・美味しいをモットーに試行錯誤の日々。 東京生まれの東京育ち。ビールを飲めば、だいたい友達。

この料理に合うビールは
サワーエール

関連キーワード

サワーエールに合わせたいレシピ

春香のレシピ

おうちで一人飲みレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ