記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Recipe

塩鮭のムニエル・北欧風ディルソース

和朝食やお弁当の定番『塩鮭』が、『ディル』と『サワークリーム』を使ったソースで『北欧風』に大変身!そのまま焼いて食べるだけでも美味しいけど、ひと工夫するだけで、ちょっとリッチでオシャレなビールのお供になります。

Recipe by いづみ

材料

<2人分>
塩鮭(甘塩)
2切れ
ガーリックパウダー
適量
コショウ
少々
小麦粉
適量
バター
適量
タマネギ
小1/2個
少々
ディル(刻む飾り用)
適量
レモン(スライス)
4枚
<ソース>
サワークリーム(又はギリシャヨーグルト)
50g
ガーリックパウダー
少々
少々
ディル(刻む)
適量

作り方

Step1

ディルは飾り用を残して刻む。タマネギとレモンはスライスする。塩鮭にはガーリックパウダーとコショウを両面にふりかけ、薄く小麦粉をまぶす。サワークリームと刻んだディル半分、ガーリックパウダーを混ぜ、塩少々で味を調えてソースを作る。

Step2

フライパンでタマネギ、ディルの半量、塩少々でバターソテーして取り出す。同じフライパンをキッチンペーパーなどでふいてから再びバターを熱し、塩鮭の皮側を入れてまず片面を中火で焼き、きれいに焼目がついたら裏返し弱火にして身側も焼く。

Step3

皿の上にソテーした玉葱、スライスしたレモン、鮭の順に盛りつけ、ソースをかけてディルを飾る。

Point

※ガーリックパウダーを使うことにより、切り身全体にふりかけたり、ソースにも混ぜやすく、生のニンニクほど強い香りをつけず風味を出すことができます。

ひとことコメント

ムニエルは魚に小麦粉などの粉をまぶして焼く調理法です。ソテーは魚以外でも、油で焼いたり炒めたもの全般です。時短優先の時はソテーに変えてもOKですが、ムニエルの方が皮目がパリッとして、より美味しく焼けます。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
いづみーる 栄養士・フードコーディネーター

食いしん坊が高じて食の道へ。大のクラフトビール&餃子好き。もちろんそれ以外の美味しいものにも目がない為、エンゲル係数の高さはハンパない。栄養士でありながら、手間のかかることは嫌いなので、即飲みに入るためのパパッとおつまみのレシピばかり考えている。

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

ベルジャンホワイトに合わせたいレシピ

いづみーるのレシピ

おうち女子会レシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!