Recipe

ひんやり焼きなすのゼリー寄せ

2017/07/21

暑い夏にはぴったりの、ひんやりレシピのご紹介です。『なす』の外側を一度丸焦げに焼いてから皮をむくことで、香ばしさがアップ! さっぱりポン酢のジュレで召し上がれ♪ ピルスナーかホワイトエールがオススメです。

Recipe by 舞子

材料

<2人分>
・ナス        2本
・ミニトマト     2個
・ポン酢       大さじ2
・水         大さじ1
・砂糖        小さじ2
・ゼラチン      2g
・かつお節(糸削り) 少々

作り方

Step1

ナスは皮をむきやすいよう、縦に浅い切り込みを4~5ヶ所入れる。竹串や箸などを、ナスのおしりの部分からまっすぐ刺して抜く。グリルに入れ、強火で皮全体がが真っ黒に焦げるまで焼く。熱いうちに皮をむきヘタを切り落とし、2cm幅に切る。

Step2

小鍋に湯を沸かし、ミニトマトをサッと湯通しして皮をむく。タネを除いて粗く刻む。

Step3

耐熱の小さい容器にポン酢、水、砂糖を入れ、電子レンジの500wで40~50秒程加熱する。沸騰しない程度に温まったら、ゼラチンを加えて溶かす。

Step4

器にナスとミニトマトを盛り付け、Step3を流し込む。冷蔵庫で冷やし固め、最後にかつお節を添える。

Point


  • ※強火でナスを焼くと爆発してしまうことがあるので、水蒸気の逃げ道を作るために竹串を刺します。ナスの皮をむく時は、火傷に注意してください。

  • ※ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるので、ポン酢を温めてから入れましょう。

ひとことコメント

少々面倒ですが、シンプルな料理ほど下処理に手間をかけてあげると美味しく仕上がります。ポン酢ジュレが余ったら、そのまま冷やし固めてからスプーンなどでかき混ぜ、調味料として食材に添えてもいいですよ。

ライターの紹介

アイコン
舞子 フードコーディネーター

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
ピルスナー

舞子のレシピ

もっと見る

ピルスナーのレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子