記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
日は健康を気遣うビール女子に、サラダだけでボリュームたっぷり、ビールのおつまみにもぴったりでヘルシーな『鶏もも肉の紅茶煮サラダ』をお届けします。お肉を紅茶でゆでるとやわらかく、臭みのないさっぱりとした味に仕上がりますよ。食物繊維たっぷりのわかめとサニーレタスと一緒にお腹いっぱいいただきましょ~♪

鶏もも肉の紅茶煮サラダ

今日は健康を気遣うビール女子に、サラダだけでボリュームたっぷり、ビールのおつまみにもぴったりでヘルシーな『鶏もも肉の紅茶煮サラダ』をお届けします。お肉を紅茶でゆでるとやわらかく、臭みのないさっぱりとした味に仕上がりますよ。食物繊維たっぷりのわかめとサニーレタスと一緒にお腹いっぱいいただきましょ~♪

作り方

1

鶏もも肉が2枚並ぶ大きさの鍋に600ccの水を沸かし、紅茶のティーパックを入れ、濃いめに煮出す。ティーパックを取り出しておく。 

2

鶏もも肉の皮と余分な脂をきれいに取り除く。step1に鶏肉が重ならないように並べ、煮立つまで強火、煮立ったら弱めの中火にし蓋をして15分くらい煮る。(吹きこぼれないように注意する。)

3

つけだれ☆を合わせておく。15分後鶏肉を取り出し、熱いうちにつけだれにつけ、3時間ほど冷蔵庫で味をしみ込ませる。

4

その間に乾燥わかめを水に戻し、水気をよく絞っておく。サニーレタスを水で洗い、水気を切り食べやすい大きさにちぎる。ねぎで白髪ねぎを作る。(白髪ねぎの作り方はポイント参照。)カイワレ大根を食べやすい大きさに切っておく。

5

鶏肉に味がしみ込んだら、鶏肉を斜め薄切りに切る。お皿にサニーレタスを盛り、わかめをのせ、その上に鶏肉を並べる。カイワレ大根と白髪ねぎを飾り、上から鶏肉をつけたつけだれをまわしかけ出来上がり。お好みでプチトマトなどを飾る。

ポイント

※白髪ねぎはねぎを5cm幅に切り、縦に切り込みを入れ中心部分を取り除く。外側の白い部分を重ね縦に千切りをし、水に浸し辛味をとる。水気をしっかり切り出来上がり。(ねぎの中心部分は勿体ないのでみじん切りにして、その日のお味噌汁に入れたり納豆に混ぜて召し上がれ。)

※鶏肉は皮と余分な脂を取り除くことで、ヘルシーに仕上がります。つけだれにつけて冷蔵庫に入れておけば1週間~10日ほどもつので、何度かに分けて食べられます。

※残った鶏肉はそのまま食べても美味しいおつまみになります。チャーシューのようにラーメンなどの上にのせても豪華ですよ。

ライター紹介

アイコン
junko/三田 純子 フードコーディネーター

元国際線CA。結婚を機にスクールを経てフードコーディネーターへ転身。旅好き、ビール好き、体を動かすこと大好きな運動系女子。ビールを飲むと無性に道路の白線の上で側転をしたくなる~。世界一周して世界中のビールとおつまみを堪能することが夢です♪

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!