Recipe

太刀魚の梅しそ巻竜田

油で揚げると驚くほどふわっとした食感になる『太刀魚』は、『梅しそ』との相性が抜群! ビールのおつまみに最適です。おまけに骨まで食べられるお楽しみレシピをご紹介します。

Recipe by Ryoko

材料

<2人分>
太刀魚(切身)
3切(1尾分)
梅干し(大)
2個
青ジソ
4~5枚
片栗粉
適量
サラダ油(揚げ油)
適量
<骨部分下味用>
塩、コショウ
少々
<付け合わせ>
レモン
適量

作り方

Step1

太刀魚の切身を3枚卸しにして身と骨を分ける。身部分は、大きめに取れたものはさらに縦斜め半分に切るなど、巻きやすい大きさにする。骨部分には塩胡椒をふる。青しそは縦半分に切り、梅干しは種を取り除き包丁で軽く叩きほぐす。

Step2

太刀魚の身部分の皮面に梅干しをぬり青しそをのせる。青しその面が内側になるよう巻き、楊枝でとめて片栗粉をまぶす。同じく骨部分にも片栗粉をまぶす。

Step3

Step2を180℃の油で薄く色づくまで約2~2分30秒揚げる。骨部分は濃いきつね色になりカリッとするまでじっくり揚げる。油を切って皿に盛り、レモンを添えて完成。

Point


  • ※梅干しの味を生かすため、身部分への下味は不要です。

  • ※身幅のあるものは、巻いてから半分に切り1本に複数刺して串揚げ風にするなど工夫してみてください。

ひとことコメント

骨まで揚げて煎餅のようにバリバリと召し上がれ♪ お魚屋さんにお願いすれば3枚卸までやってくれるところもあるので頼んでみるのも手ですね!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!

この料理に合うビールは
ペールエール

ペールエールに合わせたいレシピ

Ryoko Sugiyamaのレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ