記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

ラタトゥイユと半熟卵のココット

ラタトゥイユはフランスのプロバンス地方の煮込み料理。本来はズッキーニなど夏野菜をオリーブオイルとにんにくで炒めてトマトとハーブなどで煮込みますが、冬でも好きな野菜でアレンジ。パスタのソースにしてもいいし、半熟卵とチーズをトッピングすればオシャレな一品の出来上がり。

■こちらもチェック:『にんにくを使ったおつまみレシピ32品。ビールが止まらない!


Recipe by 舞子

材料

<2人分>
1/4個
1本
1/2~1片
50ml
小さじ1
1~2枚
適宜
2個
500ml
大さじ2
小さじ1/2

作り方

1

玉ネギ、茄子、パプリカは 1.5cm 大に、マッシュルームは 4 等分に切る。にんにくはみじん切りにする。

2

鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ火にかける。香りが立ったら、 STEP1 の野菜を加えて軽く炒める。トマト缶、水、コンソメ、砂糖、ローリエを加え、中火で汁気が半分くらいになるまで煮込み、こしょうをふる。

3

沸騰したお湯に酢と塩を加える。卵は器に割っておく。弱火にして、お玉で湯に渦の流れを作り、真ん中に卵をそっと入れ 1 分ほど放置。



4

お玉で卵をすくって冷水へ。

5

ココットにラタトゥイユを盛り、半熟卵とチーズをのせて 250℃ のオーブンで 5 ~ 7 分程焼く。

ポイント

※半熟卵(ポーチドエッグ)は、ボールなどに冷水を先に用意しておく。 ※卵は割って置き、そっと湯の中へ投入。白身が分離したようになりますが、焦らずお玉ですくう。

ひとことコメント

そのままでも美味しいラタトゥイユ。ココットに入れてチーズと卵をのせてオーブンで焼けば、パパっとオシャレな一品に。

ライター紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!