Recipe

カシューナッツのひとくち春巻き

2015/05/18
今回は『ひとくちサイズの春巻き』の 2 種類をご紹介します。ビールおつまみの定番でもあるカシューナッツを甘塩っぱいはちみつバージョンと、ガラムマサラの風味が効いたスナックバージョンの春巻きにしてみました。 2 つの味にチーズがとろけてクセになる美味しさですよ!

~気軽にアジアンおつまみ vol.12 ~
オシャレなビール女子にかわいい『ひとくちサイズの春巻き』の 2 種類をご紹介します。ビールおつまみの定番でもあるカシューナッツを甘塩っぱいはちみつバージョンと、ガラムマサラの風味が効いたスナックバージョンの春巻きにしてみました。 2 つの味にチーズがとろけてクセになる美味しさですよ!

>この他の気軽にアジアンレシピはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

4人分(20個分)
・春巻きの皮(大)   10枚
・カシューナッツ(無塩)40粒
・チーズ        100g
・はちみつ       大さじ1
・ガラムマサラ     小さじ1
・カイエンペッパー   少々
・塩          少々
・揚げ油        適量
・小麦粉        適宜
・水          適宜

作り方

Step1

春巻きの皮は対角線で切って 1 枚ずつ剥がしておく。小麦粉を同量の水で溶いてのりを作っておく。
フライパンにカシューナッツを入れて香ばしく乾煎りする。半分の 20 粒を取り出し、残ったカシューナッツにガラムマサラを振り入れて弱火で香りが立つまで煎る。取り出したカシューナッツの粗熱が取れたらはちみつをかけ絡ませておく。

Step2

写真のように春巻きの皮にチーズ、カシューナッツを 2 粒とガラムマサラの粉を 10 等分になるようにのせて包む。(辛みを効かせたい場合はカイエンペッパーもお好みで少量入れる。)同様に残った皮でチーズとはちみつの絡まったカシューナッツ 2 粒も包む。包み終わりにのりをしっかりと付け 2 種類を 10 個ずつ作る。
中温の油で別々にきつね色になるまで揚げる。ガラムマサラの春巻きには塩を振りかける。

Point

※ガラムマサラは焦げやすいので弱火もしくは火を止め、残っている熱で煎ってもよいです。

※カイエンペッパーは辛いので少量で味をみながら加えます。よりスパイシーにするにはガラムマサラと共に煎るとよいでしょう。

※油で揚げる時にチーズが溶け出てしまうので、のりはしっかりと付けるようにしましょう。

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
IPA

齊藤 真貴子のレシピ

もっと見る

IPAのレシピ

わいわいパーティーのレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子